マイリスト

  • クリップしたページ
  • 最近見たページ
    選択したリストを削除
    気になるページをクリップしよう!

    各ページの右上にあるクリップするボタンをクリックすると、このマイリストに追加することができます。

    ※クリップできるページは最大10件です。件数が10件を超えた場合は、古いものから順番に削除されます。

    ※お気に入り機能を使用する際には、ブラウザのcookieを有効にしてください。異なる端末やブラウザで閲覧される場合、マイリストの情報は引き継がれませんのでご了承ください。

保健医療技術学部

作業療法学科

作業療法学科とは

誰もが生き生きと幸せに生活を送れることを追求し、一人ひとりに寄り添いながらリハビリを提案できる作業療法士を目指します
誰もが生き生きと幸せに生活を送れることを追求し、一人ひとりに寄り添いながらリハビリを提案できる作業療法士を目指します

誰もが生き生きと幸せに生活を送れることを追求し、一人ひとりに寄り添いながらリハビリを提案できる作業療法士を目指します

地元ふじみ野市に密着し、地域の方との交流から実践的に学ぶことをはじめ、海外のリハビリ事情も実体験し、日本だけでなく、世界にも目を向ける視野を育みます。誰もが幸せな人生を送ることをとことん追究する姿勢を大切にし、一人ひとりの生活を見つめたリハビリを提案できる作業療法士を目指します。

5つのポイント

point
01
料理、アロマ、メイクなど得意を活かせるプログラム

音楽、スポーツ、園芸、メイク、アロマをはじめ、学生の趣味や特技を活かした新しい作業療法の発見にも積極的に取り組んでいます。1、2年次の演習では、作業活動がどのように治療に役立つか、作業活動の分析と治療への応用を体験しながら学びます。生活のなかの作業を患者さんのリハビリに結びつけていきます。

point
02
世界基準の作業療法士をめざせる充実の実習時間

本学は世界作業療法士連盟(WFOT)認定校であり、実習時間は4年間で合計1,000時間以上。臨床実習は2年次からスタートし、見学を中心とした実習から始め、学年に応じた総合的な実習へとステップアップ、4年次には作業療法実践のプロセスを体験します。知識と技術を着実に習得できる十分な時間をかけた実習プログラムで、世界で通用する作業療法士をめざします。

point
03
模擬患者さんを招く臨床能力試験(オスキー)

学生にとって臨床実習は、初めての現場です。多くの実になる体験や気づきを得るために、臨床実習前に老年期障害領域、精神障害領域、身体障害領域で行われる作業療法に対して、模擬患者さんを招いた本番さながらの環境を用意し、実技試験を行います。現場を想定しておくことで、臨床実習を効果的なものにします。

point
04
学科全体で支えあう活発なチームワーク活動

少人数制のクラスで、ディスカッションやペアワーク、グループワークなど、仲間とアクティブに関わり対話を通して幅広い考え方とコミュニケーション力を養います。国家試験対策も共に傾向と対策を考え教え合うなど、チームワークを発揮しています。4年次には、保健医療技術学部の4 学科の学生でチームを組み、医療現場で求められる他職種と協働する力を養います。

point
05
海外フィールドワークで英語学習とともに、国際的視野を広げる

カナダ、オンタリオ州のブロック大学にてホームステイをしながらフィールドワークを行います。現地では、学生たちとの交流や英語学習、保健医療の専門授業を受講します。後半には総合病院、リハビリテーションセンターの見学や実習体験を行います。また、マレーシアへのフィールドワークも実施しています。

4年間の学び


1年次
健康な心と体の状態を学ぶ
2年次
心と体の病気を学ぶ
3年次
患者さんの観察・評価を学ぶ
4年次
患者さんの治療を考え抜く

人間の体の構造と、正常時の機能、さらに関節はどのくらい動くのか、障害があるとその範囲がどう変化するのかなどを学びます。

  • 施設見学 半日

内臓疾患や運動疾患、精神障害などの病気はなぜ起こるのか、原因を探ります。後期には、早くも実習に出かけます。3週間の臨床実習で、患者さんの臨床観察と評価技術を学びます。

  • 臨床基礎実習Ⅰ 3週間

運動・精神・発達・老年期などの専門領域の演習がスタートします。4週間に及ぶ実習もあります。主に病院で患者さんを観察し、評価を行い、生活障害の原因分析をし考察します。病気になったり障害を負った人をどのように作業療法で治療していくかを学びます。

  • 臨床基礎実習Ⅱ 4週間

国家試験対策と並行し、実際に治療プログラムを立てて治療に立ち会う8週間の実習を2回行います。4年間で行う実習は 1,000時間におよび、医療・福祉・教育現場など幅広い領域で求められる知識と専門技術を学ぶとともに、他職種と関わることでチーム医療の感覚を磨きます。

  • 総合臨床実習Ⅰ・Ⅱ 8週間×2

私の1週間

作業療法学科 4年

星地 ひかり

豊富な知識を身につけ、一人ひとりの患者さんに合った作業プログラムを提供できるようになることが私の目標です。「就労援助学演習」は、私が特に深めていきたいと思っている科目です。職業リハビリテーションに関する制度や障がいのある患者さんの就労支援について学び、就労を実現するまでのプロセスを具体的に学ぶことができました。

※3年次前期 2019年度のカリキュラム

豊富な知識を身につけ、一人ひとりの患者さんに合った作業プログラムを提供できるようになることが私の目標です。「就労援助学演習」は、私が特に深めていきたいと思っている科目です。職業リハビリテーションに関する制度や障がいのある患者さんの就労支援について学び、就労を実現するまでのプロセスを具体的に学ぶことができました。

資格・就職

  • 目指せる資格
    • 作業療法士国家試験受験資格
  • 就職率
    2020年3月卒業生 100%(学科全体)
  • 国家試験合格率
    2020年3月卒業生 100% (全国平均94.2%)
  • 主な就職先
    大学病院/一般・総合病院/福祉施設 など