マイリスト

  • クリップしたページ
  • 最近見たページ
    選択したリストを削除
    気になるページをクリップしよう!

    各ページの右上にあるクリップするボタンをクリックすると、このマイリストに追加することができます。

    ※クリップできるページは最大10件です。件数が10件を超えた場合は、古いものから順番に削除されます。

    ※お気に入り機能を使用する際には、ブラウザのcookieを有効にしてください。異なる端末やブラウザで閲覧される場合、マイリストの情報は引き継がれませんのでご了承ください。

人間学部

人間福祉学科

人間福祉学科とは

ビジネスを福祉の視点で変える
福祉の現場で支援の質を向上する
ビジネスを福祉の視点で変える
福祉の現場で支援の質を向上する

ビジネスを福祉の視点で変える
福祉の現場で支援の質を向上する

福祉の視点を持ったビジネスパーソンと、高い専門性を持つソーシャルワーカー。高齢でも、障がいがあっても、誰もが自分らしく生きる社会を実現するために、これからの福祉社会を成熟させていく人を目指していきましょう。

5つのポイント

point
01
今、ビジネスで求められている福祉のチカラ「福祉マネジメントコース」

イキイキした高齢者の方に向けた「旅行ツアー企画」や「レジャー施設」、「住宅・都市開発」をはじめ、障がいがある方に喜ばれる用具開発、一人暮らしのお年寄りを支える「見守りサービス」など、様々なビジネスの世界で福祉の知識やスキルが活かされています。そんなこれからの社会を築いていく企業人を目指します。

point
02
「福祉マネジメントコース」は、3年次から東京・本郷キャンパスで学習

1・2年次は、埼玉県のふじみ野キャンパスで福祉の基礎知識とスキルを学習。3年次からは、東京都心の本郷キャンパスで、ビジネス知識・スキルを学びます。本郷キャパスを拠点に福祉ビジネス企業へのインターンシップも実施しています。

point
03
より専門性高い福祉職へ「ソーシャルワークコース」

実績ある福祉専門職の養成は、埼玉県・ふじみ野キャンパスで4年間行います。現代社会の多岐にわたるニーズに対応するため、より専門性の高いソーシャルワーカーを目指す4つの履修プランも設置。医療・地域・家族に特化した深い学びが可能です。

point
04
社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士が目指せる

社会福祉士の国家試験受験資格をはじめ、介護福祉士・精神保健福祉士国家試験受験資格取得を目指すことができます。また、受験対策講座や学習室をはじめ、ゼミや合格者の助言など、国家試験合格を強力にサポートします。

point
05
グローバルな視野を育む「海外フィールドワーク」

カナダのトンプソンリバーズ大学で、海外短期フィールドワークを実施しています。大学での英語学習とあわせ、女性用のシェルター(婦人保護施設)やフードバンクといった施設見学などを通し、福祉先進国であるカナダの福祉現場を学ぶ貴重な体験プログラムです。グローバルな福祉体験により、福祉の可能性を広げていきます。

4年間の学び

1年次
福祉にも高齢者や児童福祉など多様な領域があることを学ぶ
2年次
知識を増やす、心構えをつくる
3年次
コース毎の学びを、拠点とするキャンパスで深める
4年次
福祉の知識とスキルを、ビジネス領域と専門職で発揮できる人材へ

●ソーシャルワークコース
社会の様々な場面でソーシャルワークが求められていることを学びます。

●福祉マネジメントコース
インターンシップ科目も1年次から受講します。

●ソーシャルワークコース
4領域からなる少人数制のスペシフィックソーシャルワーカー履修プランで、より専門性の高い対人援助の専門職を目指します。

●福祉マネジメントコース
マネジメント応用科目も学び始めます。

●ソーシャルワークコース
目指す資格に合わせたきめ細かな事前指導と実習を通し実践力を高め、将来進む領域も見定めます。

●福祉マネジメントコース
3年次から東京・本郷キャンパスでビジネス領域を学び、インターンシップでビジネスパーソンとしての実践力も身につけます。

●ソーシャルワークコース
教員による個別指導や合宿、対策講座など、国家試験に向けて学科全体で合格を目指します。

●福祉マネジメントコース
ビジネスの知識とスキルを一般企業で活かすことを目指し就職活動に臨みます。

私の1週間

人間福祉学科 ソーシャルワークコース 4年

木口 ほのか

「介護予防運動法」では、高齢者でも体に負担をかけずに運動できる方法を学びました。幼い頃から大好きだった祖父母にも教えてあげたくてこの科目を重視していましたが 、誰かのためを思うことで、より集中して学ぶことができました。福祉の知識だけでなく、社会人として欠かせないビジネスへの見識を広げるために「マーケティング」も履修しました。

※3年次後期 2020年度のカリキュラム

「介護予防運動法」では、高齢者でも体に負担をかけずに運動できる方法を学びました。幼い頃から大好きだった祖父母にも教えてあげたくてこの科目を重視していましたが 、誰かのためを思うことで、より集中して学ぶことができました。福祉の知識だけでなく、社会人として欠かせないビジネスへの見識を広げるために「マーケティング」も履修しました。

私の志望理由

磯野 竜冴
人間福祉学科 ソーシャルワークコース 3年
志望理由
社会福祉士と介護福祉士の二つの国家試験の受験資格を得ることができ、自分の可能性を広げられると感じて文京学院大学を志望しました。大学では自分にできることを増やし、将来は一人でも多くの方の人生や生活を支えられるようになりたいと考えていました。授業や実習では、高校時代に部活動で培ったチームワーク力を発揮しながら、仲間と一緒に学び合っていきたいと思っていました。
今後の目標
介護福祉士として人々を支える
卒業後は介護福祉士として障害者支援施設で働きたいと考えています。利用者さんの日常生活をよりよくできる支援をしていきたいです。
コミュニケーション力を伸ばす
福祉の仕事は人と深く関わるため、コミュニケーション力が欠かせません。知識や技術だけでなく、対人スキルも伸ばしていきたいです。

資格・就職

  • 目指せる資格
    • 社会福祉士国家試験受験資格
    • 精神保健福祉士国家試験受験資格
    • 介護福祉士国家試験受験資格
  • 就職率
    2021年3月卒業生 95.7%(学科全体)
  • 国家試験合格率
    2021年3月卒業生 社会福祉士 34.0% (全国平均 29.3%)
    2021年3月卒業生 精神保健福祉士 58.3% (全国平均 64.2%)
    2021年3月卒業生 介護福祉士 100% (全国平均 71.0%)
  • 主な就職先
    シルバー産業/病院<専門職>/公務/社会福祉事業団/一般企業・その他/福祉施設 など