マイリスト

  • クリップしたページ
  • 最近見たページ
    選択したリストを削除
    気になるページをクリップしよう!

    各ページの右上にあるクリップするボタンをクリックすると、このマイリストに追加することができます。

    ※クリップできるページは最大10件です。件数が10件を超えた場合は、古いものから順番に削除されます。

    ※お気に入り機能を使用する際には、ブラウザのcookieを有効にしてください。異なる端末やブラウザで閲覧される場合、マイリストの情報は引き継がれませんのでご了承ください。

経営学部

マーケティング・
デザイン専攻

マーケティング・
デザイン専攻とは

価値ある商品やサービス、
情報コンテンツ開発を実践的に体得
価値ある商品やサービス、
情報コンテンツ開発を実践的に体得

価値ある商品やサービス、
情報コンテンツ開発を実践的に体得

本当に求められているものを創り、求めている人に知ってもらうことができれば、その商品やサービスは売れます。価値あるものを創り、人々に伝え、届けるプロセス全体をマーケティングといい、多くの企業が知恵を絞っています。マーケティング・デザイン専攻では、マーケティングの知識はもちろん、デザイン、イラスト、CG、動画などのクリエイティブの基礎、キャラクターやアニメ、映画といったコンテンツのプロデュースまでをカバー。創り、伝え、売る力を、実社会と連動した学びにより体得していきます。

5つのポイント

point
01
産官学連携プロジェクトを通じ、リアルなビジネスを学ぶ

社会に新たな価値を生み出す多様なプロジェクト活動が産官学連携で動いています。イベント企画やPR動画作成、SNSによる情報発信を利用した地域活性や、パラスポーツを通した障がい理解、デザインの力によるエスカレーター安全利用啓発、日本の伝統技術を現代のニーズと結び付けた商品開発など、実践を通して学んでいます。

point
02
2年次から始まるゼミナールで専門性を身につける

2年次から始まる少人数制のゼミで、専門分野を深く探求します。研究テーマは「マーケティング戦略研究」「コンテンツ実務研究」「インタラクティブプログラミング研究」「CG制作研究」「イメージ・リテラシー研究」「ブランド戦略研究」など。研究の成果、制作作品の発表の場を学内外に多く設けています。

point
03
「見える化」するスキルを学ぶ「インフォグラフィック制作」科目

素晴らしいアイデアも人に伝わらなければ価値がないのと同じ。商品や店舗の開発、広告宣伝のプランニング、コンテンツプロデュースなどに有効なインフォグラフィックのスキルを学びに取り入れます。複雑な数値やデータ、考えなどをスピーディに伝えるデザイン技術を身につけ、これからのグローバル社会で活かせる力を獲得します。

point
04
学びの成果を発表して表現力やプレゼンテーション力を向上

年に1度、学内で開催されるプレゼンテーション大会「ゼミナール・オープン大会」や日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan」へのブース出展、他大学とプレゼンテーション力を競う「インナー大会」への参加など、チームを組んでプレゼンテーション力を磨き、成果や取り組みを発信する力を養います。

point
05
充実のPC設備で、CG作品制作に取り組める理想的な環境

キャンパス内には、PC関連施設が充実。6ヵ国語のOSで起動するPCが並ぶ「マルチメディアラウンジ」、学内で制作されるコンテンツの知的財産化を総合的にサポートする「コンテンツ多言語知財化センター」、高性能のMacを設置するコンピュータ教室などが学生の創作意欲をかき立てます。

4年間の学び

1年次
大学生活の目標・計画を固める
2年次
キャリア目標を明確にする
3年次
卒業後を視野に入れて学びを深める
4年次
実践力を身につけ自信を持って就職活動

多様な専門科目群を開講。興味のあるものを履修しながら、自分の専門分野を見つけます。夢の実現に向けて、計画的に履修していきます。

専門性を高める演習(少人数ゼミナール)がスタート。産官学連携プロジェクトや企業、行政機関などでのインターンシップも行います。

3年次からは、専門性が高まり、将来の進路を意識しながら学びを深めます。研究成果を発表する場も多く、プレゼ ンテーション力、コミュニ ケーション力を磨きます。

これまでの経験をベースにしながら、4年間の学びの総まとめの時期です。問題解決力、発想力、協働力が身につき、卒業後は多岐にわたる分野で活躍しています。

私の1週間

経営コミュニケーション学科 3年

松本 将平

1年次で学んだ「経済学」の発展として、2年次で「国際経済論b」を選択しました。国際収支表や為替のレート、リーマンショックなどの過去の金融危機などについて学び、現代のグローバル社会で欠かせない知識が身につきます。「人材開発」は、人材に対する意識を高め、自分自身が企業から必要とされる人材になるために選択した科目です。

※2年次後期 2020年度のカリキュラム

1年次で学んだ「経済学」の発展として、2年次で「国際経済論b」を選択しました。国際収支表や為替のレート、リーマンショックなどの過去の金融危機などについて学び、現代のグローバル社会で欠かせない知識が身につきます。「人材開発」は、人材に対する意識を高め、自分自身が企業から必要とされる人材になるために選択した科目です。

私の志望理由

白田 紗也香
経営コミュニケーション学科
マーケティング・デザイン専攻 4年
志望理由
大学入学前から将来は商品パッケージなどのデザインの仕事に就くことが目標です。自分のアイデアをデザインに落とし込み、人々に広く知ってもらえるようなものを創りたいと思っています。文京学院大学の経営学部では、マーケティングや商品の流通の仕組みを学びながらデザインスキルを磨くこともできます。経営学とクリエイティブ、どちらも学べることは、とても魅力に感じました。
今後の目標
たくさんのアイデアをかたちに
入学後はグラフィックデザインソフトを使ってデザインにチャレンジ。日頃からアイデアをためておくことを意識して、制作に活かしています。
デザインスキルを向上させる
積極的にデザイン制作をして、展示会に出展するなど、自分のデザインをたくさんの人に見てもらう機会をつくりたいと思っています。

資格・就職

  • 目指せる資格
    • 日商簿記検定
    • ITパスポート試験
    • Microsoft Office Specialist
    • マルチメディア検定
    • 宅地建物取引士
    • 日商販売士検定
    • 旅行業務取扱管理者(国内・総合)
    • TOEIC®
    • 秘書技能検定
    • コミュニケーション検定
  • 就職率
    2021年3月卒業生 94.9%(学部全体)
  • 主な就職先
    建設/製造業/インフラ/情報通信業/運輸・郵便/卸売業/小売業/金融業・保険業/不動産業・物品賃貸業/専門・技術サービス/宿泊・飲食/生活関連・娯楽/教育/医療・福祉/その他サービス/公務・その他/進学 など

経営学部 経営コミュニケーション学科