保健医療技術学部

臨床検査学科

ABOUT

検査の技術に加え、医師に提案できる知識とコミュニケーション力を身につけ、チーム医療の最前線で活躍する臨床検査技師を目指します
検査の技術に加え、医師に提案できる知識とコミュニケーション力を身につけ、チーム医療の最前線で活躍する臨床検査技師を目指します

検査の技術に加え、
医師に提案できる知識と
コミュニケーション力を身につけ、
チーム医療の最前線で
活躍する臨床検査技師を目指します

1959年から58年間で3800名以上の臨床検査技師を送り出してきた実績と教育ノウハウを生かし、検査技術とコミュニケーション力を備えた臨床検査技師を目指します。近隣の医療系大学と研究での連携や海外にも視野を広げる姿勢も大切にし、チーム医療の最前線で活躍する、人間力も養います。

POINT

  1. 新たな医療に対応できる高い
    意識と検査技術を確実に習得

    臨床検査技師の業務拡大に合わせ、医療の実践的な安全管理を考える「医療安全管理学」の学びや、人体と構造の機能についての学びなどを拡充することをはじめ、他の職種との協働を学ぶ授業も実施し、医療人としての高い意識・技術、人間力を修得します。

  2. 患者さんをもっと理解するため、
    コミュニケーション能力を育む

    チーム医療の現場では、自分の意見を伝える能力が必要です。データの分析能力や問題解決能力を身に付けるとともに、他職種との協働を学ぶ「チーム医療論」科目も設置し、自分の考えを的確に説明できるプレゼンテーション力を養います。

  3. 病院など医療現場での
    経験豊富な教員陣

    医師や薬剤師、臨床検査技師など、医療現場の第一線で活躍されてきた教員から、理論にかたよらない、現場経験に基づいた実践的な指導が受けられます。「遺伝子検査学」など先端的な技術を学べるもの、現場経験豊かな教員が揃っているからこそ、高度化・複雑化する医療の現場で活躍できる力を養います。

  4. ハイレベルな機器・設備環境で
    検査技術の進化に対応します

    臨床検査学科の基礎科目に欠かせない顕微鏡には、大学の医学部でも使用されるLED照明搭載の光学顕微鏡を使用。進化する検査技術に対応するハイレベルな機器・設備を揃えています。主に卒業研究で使用する本郷キャンパスの共同研究棟には、自動分析装置など実際の医療現場で使用されている高性能な機器を揃えています。

  5. 近隣の医療系大学と
    研究でも連携。
    海外にも視野を向けた教育

    本郷キャンパスの周辺は、古くから医療機関の多いメディカルタウンとして知られ、伝統ある医療大学も多くあります。教員陣のネットワークで研究活動でも協力関係にあり、東京医科歯科大学。順天堂大学などに派遣され卒業研究を行う学生もいます。また、海外プログラムに参加し、世界へ視野を広げることもできます。

LEARNING

  • 1年次

    基礎知識を身につける

    解剖学、生理学、生化学、物理学、化学、生物学を通して、臨床検査を学ぶために必要な基礎知識をしっかりと身につけます。また、臨床検査の現場を見学し、臨床検査技師についての認識を深めます。

  • 2年次

    検査学を学び、実習で技術を習得

    病理学や血液学、微生物学、免疫学を学ぶとともに、血液検査学や微生物検査学など臨床検査技師が関わる専門分野別の検査学を学び、実習で技術を習得します。東京医科歯科大学での解剖見学実習も行います。

  • 3年次

    医療の現場を学ぶ

    実習漬けの毎日です。前期は学内実習。後期は450時間におよぶ臨地実習で、医療の現場を体験します。臨床検査部や輸血部、病理部、生理検査部など各部署を回り、1〜2年次に学んだ知識や技術をより実践的なものにします。初の採血実習にも取り組みます。

  • 4年次

    卒業研究を発表する

    前期の6ヶ月は、卒業研究に取り組みます。専門科目のうち特に興味のある分野について、共同研究棟で教授陣からマンツーマンの指導を受け、研究者としての能力も養います。国立大学や都内医科大学で研究を行う学生もいます。後期は、国家試験に向けた授業も行います。しっかり学ぶことで、全員合格を目指すカリキュラムです。

PICK UP

血液検査学実習 (2〜3年次)

“流れる臓器”である血液には、身体の状態を知らせる各種の情報が詰まっています。その情報を取得する検査方法を学ぶのが血液検査学実習。授業は、学生が二人一組になり、お互いの血液採取から始まります。採血実技、感染防御の習得はもちろんのこと、各検査法の方法・原理・臨床的意義について理解を深め、3年次後期に実施する病院実習に備えます。

長谷野 優作

臨床検査学科 3年

埼玉県立 所沢北高校 出身

長谷野 優作

臨床検査学科 3年/ 埼玉県立 所沢北高校 出身

人体模型で練習を積んでも、初めて血液を採取した時は注射器を持つ手が震えました。また、患者さん役を務めたことで、検査技師の動揺が患者さんに伝わってしまうことに気づきました。改めて、私が目指す臨床検査技師は、生身の人間と向き合う職業であることを実感します。課題は病院実習までに修正して、本当の患者さんと向き合いたいと思います。

目指せる資格

  • 臨床検査技師国家試験受験資格
  • 健康食品管理士試験受験資格

    2018年3月卒業生 国家試験合格率

    • 91.8% (全国平均90.5%)

主な就職先

【大学病院】順天堂大学医学部附属順天堂医院、聖マリアンナ医科大学病院、東京医科大学八王子医療センター、東京慈恵会医科大学附属病院、東京大学医科学研究所附属病院、日本医科大学付属病院、日本大学医学部附属板橋病院 【一般・総合病院】上尾中央医科グループ、旭川赤十字病院、イムスグループ、亀田メディカルセンター、がん研究会有 明病院、国立がん研究センター東病院、埼玉県病院局、埼玉石心会病院、筑波記念病院、東京北医療センター、戸田中央医科グループ、日本赤十字社医療センター 【クリニック・診療所】海上ビル診療所 【医療関連企業・民間総合検査センター】EP綜合、栄研化学、エスアールエル、LSIメディエンス、サンリツ、ビー・エム・エル 【健診施設・健診センター】鶯谷健診センター、こころとからだの元氣プラザ、宮城県予防医学協会 【大学院進学】文京学院大学大学院、東京医科歯科大学大学院、宮崎大学大学院 など

2018年3月 卒業生就職率:98.5%(学部全体)

在学生
メッセージ

日本だけが就職の場ではない。
将来の選択肢が1つ増えました。

水内裕友

臨床検査学科 3年
東京都私立 文京学院大学女子高等学校出身

卒業生
だより

検査は、命を救うことができる。
だから私は学び続ける。

医療法人社団 つるかめ会
新宿海上ビル診療所
臨床検査技師

古越 聖子

臨床検査学科
2010年卒業

BROCHURES

2018年度版大学案内
文京学院大学での学びが詳しくわかるパンフレットです。
  • キャンパスムービー 本郷
  • キャンパスムービー ふじみ野
  • BUNKYO GCI