保健医療技術学部

理学療法学科

ABOUT

新しい一歩を踏み出す勇気をもった理学療法士を目指します
新しい一歩を踏み出す勇気をもった理学療法士を目指します

新しい一歩を踏み出す
勇気をもった理学療法士を
目指します

人体についての正しい知識と理解をベースに、一人ひとりのからだの状態を把握し、心の面も理解できる理学療法士を育成します。最新のリハビリテーション機器や情報を授業に取り入れ、幅広い分野の知識と技術を習得。少人数・4年制教育の強みを生かし、スポーツ選手や女性特有の障害・疾患など特徴的な理学療法を学びます。

POINT

  1. 充実した
    スポーツリハビリ分野科目

    「スポーツ理学療法学」「テーピング」「スリングセラピー」「インソールスキル」などのスポーツリハビリ分野の科目をはじめ、「ウーマンズヘルスケア」「口腔理学療法」などの独自の科目を開設。これからの理学療法士に求められる新たな領域に関する科目が充実しています。

  2. 各分野で活躍する、
    個性あふれる教授陣

    プロ野球やJリーグのトレーナーに講義を行う教員、スポーツ用品メーカーとの商品開発に参加する教員、全国の現役理学療法士向けに講習会を開催する教員など、第一人者の教授陣がそろっています。教員と学生との距離は近く知識と技術は確実に身に付けることができます。

  3. 全国ネットワークで広がる、
    250ヵ所の厳選された
    安心の実習先

    実習時間は4年間で合計810時間。1年次の施設見学から始まり、段階的に現場経験を積み重ね、実際の医療現場で必要とされる技術を身につけていきます。実習先はすべて教員と関係の深い、安心できる指導者がいるところばかり。大学病院をはじめとして、全国ネットワークで医療機関、施設を厳選しています。

  4. 卒業後もつながる、
    理学療法学科ネットワーク

    卒業生のフォローアップを積極的に進めています。各教員がそれぞれの専門分野の講義を行う「卒業生フォローアップコース」や、現役の理学療法士のスキルアップを目的に、臨床で役立つ最新の知識や技術を研修する「ブラッシュアップコース」が年に数回定期的に行われ、卒業後も知識と技術の向上を図っています。

  5. マレーシアへ。カナダへ。
    自分の幅を広げる
    フィールドワーク

    マレーシアやカナダでフィールドワークを行い、海外のリハビリ事情を学びます。現地の大学を起点に医療現場の視察をはじめ、文化や生活習慣の違いも肌で感じ、体験することを大切にしています。

目指せる資格

  • 理学療法士国家試験受験資格
    2015年度国家試験合格率86.1%(全国合格率82.0%)
    2014年度:92.9%(89.1%) 2013年度:91.6%(90.2%)
    2012年度:96.6%(88.6%*)2011年度:98.6%(82.4%*)
    *2012、2011年度の全国合格率は既卒含む。他は、新卒のみ

主な就職先

東邦大学医療センター大森病院、板橋中央総合病院、朝霞台中央総合病院、亀田病院、新葛飾病院、河北総合病院、高島平中央総合病院、初台リハビリテーション病院、小金井リハビリ病院 など
2015年度 卒業生就職率:100%

2014文京学院大学ドキュメンタリームービー~軌跡~Vol.12「TriAsia Phnom Penh F.C. 理学療法士 楫野 安侑実さん」
MOVIE
2014文京学院大学ドキュメンタリームービー~軌跡~Vol.12「TriAsia Phnom Penh F.C. 理学療法士 楫野 安侑実さん」
BUNKYO GCI