文京学院大学 受験生サイト SwitchOn! SwitchOn!

資料請求
在学生
メッセージ
患者さんが大切にしていることを
活かしたリハビリを提案し、
その人らしい生活を送るための
サポートをしていきたい。

赤尾 美夕紀 作業療法学科 東京都私立 豊島学院高等学校出身

患者さんが大切にしていることを
活かしたリハビリを提案し、
その人らしい生活を送るための
サポートをしていきたい。

作業療法は、編み物や料理など、対象者の方自身がもともと好きだった活動を日常生活のなかでリハビリに結び付けていくことができます。身体の機能を回復させるだけでなく、その方が大切にしてきたことを活かしたケアができることに興味を抱き、作業療法士を志しました。

実習先の病院や施設でさまざまな年代の患者さんと接するうち、豊富な知識やスキルを身につけることはもちろん、患者さんとの間に信頼関係を築くことの大切さを実感しました。本当にやりたいと思える作業はどのようなものか、どんな状態をめざしているかなど、患者さんのことをあらゆる面から見つめ、その方の心に寄り添えるリハビリを提案できるようになりたいと思っています。

※インタビュー内容はすべて取材当時のものです。