文京学院大学 受験生サイト SwitchOn! SwitchOn!

資料請求
在学生
メッセージ
福祉の知識や視点を
ビジネスやサービスに
つなげていくことで、
もっと活き活きとした社会に。

加藤 愛海 人間福祉学科 埼玉県立 川越南高等学校出身

福祉の知識や視点を
ビジネスやサービスに
つなげていくことで、
もっと活き活きとした社会に。

1対1の援助も福祉ですが、地域全体をよりよく変革することも福祉。大学で福祉を学んでから、その対象者は社会的に弱い立場にある人に限らず、社会に生きるすべての人なのだと知りました。

今、興味を持っているのは、地域創生ビジネスです。ゼミの活動として、私の祖父母が住む青森の港町を想定し、漁業を活かした体験サービスを提供して町おこしにつなげる事業を提案しました。ビジネスやサービスを考えるうえで軸となるのは、やはり「人」。そこは対人援助の考え方と変わりません。

これから就職活動が始まりますが、人のやりがいを支援したり、人と人のつながりをつくったりできる、コンサルティング企業や人材サービス企業を志望しています。

※インタビュー内容はすべて取材当時のものです。