BUNKYO GCIについて

グローバル社会で活躍するための力を身につける
全学部横断グローバル人材育成プログラム

全学部からGCI生として選抜された学生(80名程度)はそれぞれの所属する学部で専門知識や技術を学びながら、並行して「Bunkyo GCI」のカリキュラムを履修し、発展的な力を身につけます。GCIの科目は所属学部ごとに分かれて受講する「GCI学部別科目」と全てのGCI生が共に受講する「GCI学部共通科目」から構成されています。

BUNKYO GCIでの学び

BUNKYO GCIでの学び
BUNKYO GCIでの学び

拡大する

各学部での学び

グローバルビジネス系の学び

  • 外国語学部
  • 経営学部

大企業だけではなく中小企業まで広がる急速なグローバル化の波に対応する力を、実践的なカリキュラムの中で培います。

グローバルヒューマン系の学び

  • 人間学部
  • 保健医療技術学部

学校での外国人生徒数の増加や、医療・福祉施設での外国人スタッフとの協働、外国人患者への対応など、身近な社会もグローバル化が進んでいます。

100単位以上

※GCI生の選抜は入学試験により行われます。ただし、人間学部(児童発達学科、人間福祉学科)、保健医療技術学部については入学後、志望者を募り選考いたします。(国家資格を目指すための指定科目でカリキュラムの大半を占めているため、GCI科目は限定された科目のみ履修する形式となります。)