こんにちは。人間学部・児童発達学科に所属をしている、熊谷亮太です。私が文京を選んだ理由と大学に入学して感じる事について書きます。大学選びのきっけにしてみてください。

■文京学院大学を選んだ理由

小学生の頃、先生に憧れを感じた事から、小学校の先生になりたくて、大学探しを始めました。文京学院大学のオープンキャンパスに参加したとき、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の資格・免許の取得が目指せる大学だと知った事と、子どもたちを身近に感じる事が出来る併設幼稚園や『ふらっと文京』という子育て支援施設がある事を魅力に感じ、AO入試で受験しました。

■文京学院大学に入学して感じる事

文京の良さは、何よりも人の温かさ。同じ学科の友達もそうですが、教えてくれる先生や大学の職員の方々も、一人一人が親身になってくれるので、人の温かさを感じる環境で学ぶ事が出来ています。大学生になってから、ピアノの授業が必修のため、現在もなお、苦戦していますが、自分の夢や目標達成の為に日々、頑張っています。

■高校生に向けてメッセージ

『やるときはやる!!』充実した学校生活を!!!

 

BGU Information

児童発達学科は、保育士資格、幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状の3資格・免許が同時取得できるカリキュラム編成です。2016年3月卒業生は、4名に1名の卒業生がトリプル資格取得しました。

*この記事を書いたのは2017年01月13日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_201701013_r-kimagai_s

人間学部 児童発達学科2年生

熊谷亮太(くまがいりょうた)

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー