こんにちは♪コミュニケーション社会学科3年の古場 彩です。高校生のみなさんは、夢や目標って決まっていたりしますか?もし、まだ決まっていない!という方の参考になればと思い、私の所属しているコミュニケーション社会学科について紹介させて頂きます。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、高校生の頃、やりたい分野も決まっていなく、夢とか夢中になれる事もなかった為、社会の幅広いことを視野に入れて、自分に興味がある事を見つけていきたいと思っていました。色んなオープンキャンパスに参加している時、文京学院大学のコミュニケーション社会学科の事を知り、広い分野を学んでみて、それから興味を追求していける大学だと感じたのと、他大学より先輩達がイキイキ活動しているのを見て魅力を感じ、志望しました。

■文京学院大学に入学して感じる事

環境教育研究センターに所属をして、子どもの環境教育の分野の活動に参加しています。例えば、地域の幼稚園生を大学に招いて、植物や虫など自然に触れあってもらう等、自然環境との触れ合いが少なくなってきている子ども達に自然と触れ合う事の楽しさや面白さを感じてもらえるような活動を行っています。環境教育研究センターの活動もそうですが、コミュニケーション社会学科は、やりたい事が自分で企画から運営まで出来るから面白いと思っています。

■高校生に向けてメッセージ

1日1日を大切に!Fight☆

 

BGU Information

コミュニケーション社会学科は、2017年4月より2キャンパスで学ぶ体制へパワーアップ!1~2年次は埼玉・ふじみ野キャンパスで郊外・地方の地域を学び、3~4年次は東京・本郷キャンパスで都市部の社会課題に取り組む学びを行います。

*この記事を書いたのは2017年01月13日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_201701013_s-koba_s

人間学部 コミュニケーション社会学科3年生

古場彩(こばさやか)

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー