初めまして!人間福祉学科の茅根涼花です。今日は高校生の頃を振り返って、自分が大学選びをしてきた頃~大学に入学してみて感じている事を、簡単にお話したいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、子どもが好きなので“子どもと関わる仕事がしたい”と思っていました。その為、文京学院大学のオープンキャンパスに参加したのですが、福祉の模擬授業を受けてみたら、その授業がとても面白く、興味深かったんです!人間福祉学科では【保育コース】があるので、高齢者や障がい者への福祉を学びながら、子どもの事も学べるため、この大学で学んでみたいと思うようになりました。

■文京学院大学に入学して感じる事

福祉といっても、とても幅広く進路があるので、明確な将来像は決まっていませんが、高校生の時は興味をもたなかったような事にも、興味をもつようになり視野が広がりました。それも、フットサル部で様々な学科の先輩や友だちと関わりを持つようになったり、地域連携センターBICSの『ビスケット』という団体で、障がい児へ療育活動支援を行うボランティアをしたりと、色んな事を学ぶ機会があるからだと思っています。

■高校生に向けてメッセージ

何事にも挑戦してみてください!!

 

BGU Information

フットサル部「SCRATCH」は、男女混合で、楽しくフットサルをしているサークルです。部員約150名の内、半分は女子。12月の学外大会を目標に楽しみながらも真剣に練習しています。最後の試合では勝っても負けてもみんなで泣くほどです。

*この記事を書いたのは2017年01月06日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_20161230_s-chinone_s

人間学部 人間福祉学科2年生

茅根涼花(ちのねすずか)

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー