人間福祉学科3年の安田直緒です。高校生の皆さんの参考になればと思い、大学を選んだ理由と、実際に入学してみて感じている事を書きたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、母が福祉に関する仕事に就いており、現場での出来事や仕事内容を聞いているうちに、福祉に興味を持つようになりました。福祉関係の大学を探していると、文京学院大学には人間福祉学科という学科がある事を知り、社会福祉士を目指した勉強が出来る上に、私が選択した保育コースでは保育士の資格も同時取得を目指せるため、志望しました。ふじみ野キャンパスは、子どもを身近に感じる事が出来る、ふじみ野幼稚園やふらっと文京という施設が併設されている為、そこも魅力だと感じています。

■文京学院大学に入学して感じる事

大学生活は、サークルやボランティア、実習を通して、たくさんの人と出会えて毎日がとても充実しています。ボランティア活動では『ピーターパン』という団体で、障がい児を対象に月1回、大学内で一緒に季節にちなんだ制作物をつくったり、レクリエーションを行ったりと子どもの余暇支援を行っています。また、保育コースは大勢でBBQに行く程、みんな仲が良いので、これからも遊びや旅行の時間をつくり、学生のうちにできる事を経験していきたいと思っています。

■高校生に向けてメッセージ

感謝の気持ちを忘れずに、最後まで諦めず頑張ってください!

 

BGU Information

「ピーターパン」は、大学内にある「地域連携センターBICS」のボランティア団体の一つ。学生と障がいのある子どもたちが月に1度大学内に集まり、いっしょにお花見やハロウィンパーティーなど、季節に合わせた行事を行っています。年に数回、水族館やキャンプなど、学外でも活動を行っています。

*この記事を書いたのは2016年12月23日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_20161222_n-yasuda_s

人間学部 人間福祉学科3年生

安田直緒(やすだなお)

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー