こんにちは、人間福祉学科2年の恩田大斗です。タイトルにもある通り、今日は僕が文京学院を選んだ理由について、blogに書きたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

福祉に興味を持ったのは、中学生の時に参加した老人ホームでの職場体験でした。その後、家庭内で介護に携わる機会があり、“自分も介護の知識を身につけたい”と感じるようになりました。文京学院大学の事を知ったのは、高校での大学説明会でしたが、オープンキャンパスにも参加し、自分がなりたい『介護福祉士』が目指せる上に、『社会福祉士』の資格とダブルで目指せるという事に魅力を感じたのが、選んだ理由の一つです。また、地域連携センターBICSというボランティア活動支援機関がある事も、この大学ならではの活動だと感じた為、志望しました。

■文京学院大学に入学して感じる事

高校の時よりも自由度が上がると同時に、自己責任で行動しなければいけない事が増えた為、大学生として楽しく過ごす反面、しっかりしなくてはという自覚が芽生えるようになりました。今後は、大学で友人たちと遊ぶことは勿論、大学内にある地域連携センターBICSの『クローバー』という団体で、高齢者施設を訪問し、レクリエーション・食事介助・コミュニケーション対応をするボランティア活動にも熱心に取り組みたいと思っています。

■高校生に向けてメッセージ

持つべきものは“友”だと思います!

 

BGU Information

地域連携センターBICSは、地域のボランティアニーズと意欲的な学生をつないで、ふじみ野地域に貢献しながら、その活動から学生たちも貴重な経験を積んでいます。その魅力をふじみ野キャンパスで聞いてみてください。学校見学はいつでも可能です(平日9:00~17:00、土曜 9:00~13:00)。

*この記事を書いたのは2016年12月23日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_20161222_t-onda_s

人間学部 人間福祉学科2年生

恩田大斗(おんだたいと)

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー