高校生の皆さん、はじめまして。心理学科3年の林と言います。今日は、私が心理学を学んでみて感じている事を簡単に説明したいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

文京学院大学の心理学科は、学生が学習しやすい環境が整っていて、自分の興味のある分野を深く学ぶ事ができます。また、教授の方々がとても優しく熱心なので、専門的な学問を楽しく学んでいける環境であると感じています。心理に興味を持ったのは、ふと見たテレビに出演していたメンタリストの方でしたが、実際に色んな心理学を学んでいくうちに“臨床心理学”に特に興味を持ちました。今は大学院でさらに専門的な研究を進めたいと思い勉強に励んでいます!

■文京学院大学に入学して感じる事

高校生の頃から学んでみたかった心理学を深く、楽しく学ぶ事が出来ているため、大学生活にはとても満足をしています。大学では自分の好きな学問を追究して勉強が出来るので、そこが何よりも楽しいです。中でも、心理学基礎実験という授業では、発達心理・認知心理・生理心理・臨床心理など、各専門分野の先生に毎週入れ替わりで実験を指導していただきます。それが何よりも面白く、自分が追究したい分野を見つけるきっかけにもなったと感じています。

■高校生に向けてメッセージ

自分の好きな事・興味のあることにどんどんチャレンジしていこう!!

 

BGU Information

併設の大学院には「学校心理士」も目指せる心理学コースと、「臨床心理士受験資格」を得られる臨床心理学コース(第一種指定大学院)の2コースがあり、さらに本格的な研究が可能です。

*この記事を書いたのは2016年12月16日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_20161216_t-hayashi_s

人間学部 心理学科3年生

林大樹

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー