こんにちは!人間福祉学科の服部優奈です。今日は、子どもと関わる仕事に興味がある高校生に向けて、少しでも視野が広がればと思い、私が大学を選んだきっかけをお伝えしたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

私には、将来、子どもと関わる仕事に就きたいという夢があります。子どもと関わるイメージが強い職場と言えば、保育園・幼稚園・小学校などがありますが、私は『乳児院』や『児童養護施設』で働きたいと思っています。そのため、福祉についても学びたいという希望があり、“保育”と“福祉”を同時に学ぶ事が出来る、人間福祉学科の保育コースに進学しました。

■文京学院大学に入学して感じる事

入学してから、大学内にある地域連携センターBICSでのボランティア活動や、サークル、授業など、先輩達との繋がりが増えるようになりました。高校生の頃は、同学年の友人と関わる事が多かったのですが、大学では同学年でない学年の人とも関わりを持つようになったため、授業や実習などの経験談を聞くことができ、将来の方向性について具体的に考えるようになりました。

■高校生に向けてメッセージ

人との繋がりを大切にしよう♪

 

BGU Information

人間福祉学科には高い専門性を身に付ける6つの履修プラン(スペシフィックソーシャルワーカー履修プラン)があります。その一つが「ファミリーソーシャルワーカープラン」。家庭環境上の理由で乳児院や児童養護施設に入所している児童やその保護者を支援するソーシャルワーカーを目指す学びを行います。

*この記事を書いたのは2016年12月16日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_20161216_y-hattori_s

人間学部 人間福祉学科2年生

服部優奈

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー