こんにちは♪コミュニケーション社会学科の藤井紅羽です。コミュニケーション社会学科で3年間過ごしてきた中で、感じた事・学んできたことを簡単にお伝えしたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

私がこの学科を選んだ理由は、大きく分けて3つあります。1つ目は、自然環境に興味があったと同時に、他大学では学べないような事を学べる大学だと感じた事。2つ目は、オープンキャンパスで先輩方と話をしてみて自分に合っていると感じた事。3つ目は、就職率が高かったという事です。夢が決まっている方は、専門的に学ぶ学部・学科に進学すると思いますが、幅広く色んな事を学んでみたいと思う方には、コミュニケーション社会学科はお薦めの学科だと思っています。

■文京学院大学に入学して感じる事

大学4年生となり感じている事は、『とにかく“人”に恵まれている』という事です。先生と学生の距離が、良い意味で近く相談しやすい環境で、大学の職員の方・バス送迎の運転手の方も皆さん親切だと感じています。また、消費社会研究を専門としている、寺島先生の【社会学Ⅱ】という授業が転機となり、色んな消費社会の題材で学ぶ中で“消費”について関心が高まり、色んな事が社会学に繋がっていると感じるようになりました!

■高校生に向けてメッセージ

常に元気で、ポジティブで有り続けて下さい!(^^)!

BGU Information

キャリアリーダー委員会は、学生自身による就職活動支援を行う委員会。自分たちで収集した企業情報を発信したり、企業と交渉して企業訪問をしたりするなど、自発的な活動を行っています。

*この記事を書いたのは2016年12月16日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_20161216_k-fujii_s

人間学部 コミュニケーション社会学科4年生

藤井紅羽

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー