こんにちは♪コミュニケーション社会学科3年の瀧川麻菜です。まだ夢が見つかっていない…やりたい事が決まっていない…という方はいませんか?私も、高校生の頃はそうでした。今日は、そんな私が大学を決めた理由を含めて、今、実際に感じている事をお伝えしたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

私は高校生の頃、将来の夢や、やりたい事が特に決まっていませんでした。そんな私が、コミュニケーション社会学科を選んだ理由は、自分が将来何をしたいのかを見つけたいという事と、授業科目が豊富で幅広い分野が学べる学科という点が魅力だったためです。また、フィールドスタディズという職場体験や留学などが体験できるカリキュラムがあり、それに興味を持ったのも志望理由の一つでした。

■文京学院大学に入学して感じる事

私は大学生活を通して、「時間の使い方」と「何事も経験する事」が大切だと感じるようになりました。色んな経験をしていくと、将来の夢や熱中になることが見つかったり、一生の友だちが出来たりと、自分にとって多くの財産が得られます!フィールドスタディズでは、メルボルンの大学への留学を経験。そのときの経験は、コミュニケーション能力が高くなっただけでなく、自分の知らない世界を知った事が刺激となり、視野を広げる事が出来ました。現在は英語に没頭し、英会話に通ったり、塾のアルバイトで英語を教えたりと、留学を機に、より充実した日々を送っています。

■高校生に向けてメッセージ

自分の好きなことをみつけよう!!

BGU Information

コミュニケーション社会学科は、2017年4月より「コミュニティ社会学科」に学科名変更を構想中です!3年次からは東京都心の本郷キャンパスで学び、日本全体だけでなく、世界にも視野を向けた学びが展開されます。

*この記事を書いたのは2016年12月02日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_20161202_m-takigawa_s

人間学部 コミュニケーション社会学科3年生

瀧川麻菜

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー