はじめまして。4月から大学生となりました、心理学科1年の中嶋小夏と言います。高校生のみなさんに近い立場として、何かの参考になればと思い、私が大学を選んだポイントについて書きたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

他大学とは違い、1年次に心理学について幅広い分野を学べる点と、3年次に自分が興味を持った心理学の専門分野について研究出来るという点に魅力を感じ文京学院大学を志望しました。色んなオープンキャンパスに参加しましたが、文京の充実した研究設備の中で学べる所に魅力を感じた為、オープンキャンパスは何回も参加。また、普段の大学生の雰囲気・授業の様子を見る為に学校見学にも来ていました!

■文京学院大学に入学して感じる事

大学に入学してからの半年間は、あっという間で、大学生活に慣れるにつれて毎日が楽しくなってきました!授業の中でも、自己分析・他者分析を実習で学ぶ『行動観察法実習』が面白く、自分を客観視する事を体験。サークルも、入学前から入りたかった手話サークル『あしの会』に所属し、今後の大学生活の中で“手話検定”と“留学”に挑戦してみたいと思っています。

■高校生に向けてメッセージ

“とりあえず、やってみよう!”

BGU Information

手話サークルあしの会は、約80名の学生が所属するふじみ野キャンパスの名物サークル。歌詞を手話で唄う手話歌を行っており、最近のJ-POPや流行の歌を使って、楽しく自然に手話を覚えられます。

*この記事を書いたのは2016年12月02日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_20161202_k-nakajima_s

人間学部 心理学科1年生

中嶋小夏

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー