こんにちは、人間福祉学科の大塚萌です。大学に入学して半年が過ぎ、今感じている事をお伝え出来ればと思い、blogにしました。参考にしてみてください!

■文京学院大学を選んだ理由

私は、高校生の頃から児童福祉分野に興味があったので、『社会福祉士』と『保育士』の資格を取得する事ができる文京学院大学を志望しました。

高校の先生から薦めていただいたのが、文京を知るきっかけでしたが、社会福祉士国家試験の合格率が全国平均よりも高かったので、魅力的に感じました。

■文京学院大学に入学して感じる事

大学では、自分が興味のある事を専門的に学ぶ事が出来るので、勉強にとても熱が入ります。1年次に面白いと感じたのは、保育コースの体育の授業!体育といっても、自分が運動をする体育ではなく、子どもに運動を教えるための勉強をする授業で「身体表現」という科目です。子ども役と教える役に分かれて行うことで、多くの気づきや発見がありました。また、福祉のボランティア団体にも所属したため、勉強に加えてボランティアも頑張っていきたいです。

■高校生に向けてメッセージ

受験を乗り越えられれば、楽しいキャンパスライフが待っています!

BGU Information

「身体表現」の授業は、運動遊びを通して乳幼児とかかわる場合に必要となる基本的な知識や技術について学びます。授業スタイルは実践中心。グループ単位で課題を設定しながら行われます。子どもたちの気持ちになって、真剣に運動遊びを行います。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年11月25日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_s_20161125_4

人間学部 人間福祉学科1年生

大塚萌

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー