人間学部・人間福祉学科2年の及川里瀬です。2年生となり、勉強や手話歌を覚えて、大学内のイベントで披露する『あしの会』というサークルも楽しく活動中なのですが…私が文京に入ったきっかけについて、今日は書きます!

■文京学院大学を選んだ理由

私は、小学生の頃に高齢者の方と関わる機会がよくあった事をきっかけに、福祉に興味を持つようになりました。文京学院大学は、自宅から近いという事もありますが、社会福祉士と介護福祉士の2つの資格取得を目指せる点と、オープンキャンパスに来た時、学生や先生方がとても明るく、親近感のわく距離感だったという点に魅力を感じました。また、大学内に、ボランティア活動の起点となる地域連携センターBICSという機関があるのも、魅力の一つでした。

■文京学院大学に入学して感じる事

大学生活は、毎日がとても充実していて楽しいです!サークル活動に加え、地域連携センターBICSの『いちご』という団体に所属をしていて、ふじみ野市内の独居高齢者の会に参加して、地域内の孤立や孤独をなくし、豊かな異世代間交流の場をつくるボランティア活動を行っています。これからは、その他の様々なボランティアや、今までやった事がない事にも挑戦して、多くの事を学びながら自分の経験と積んでいきたいです!

■高校生に向けてメッセージ

高校生活、思いっきり楽しんで自分に合った大学を見つけてください!!

BGU Information

地域連携センターBICSを拠点に行われるボランティア活動団体「いちご」は、地域に住む高齢者と学生の世代を超えたつながりを築くことを目的とした活動を行っています。お一人で暮らしている高齢者を訪問して、生活で困っていることをお手伝いしたり、グループホーム、地域の高齢者との交流を図っています。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年11月18日です。

このブログを書いたのは・・・

blog_profile_s_2

人間学部 人間福祉学科2年生

及川里瀬

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー