こんにちは。人間学部・人間福祉学科2年の黒澤菜美です。簡単ではありますが、私が文京学院大学を選んだ理由と、入学してみて感じている事を紹介させて頂きます。参考にしてみてください。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、小学生の時から保育士になりたいと思っていたのですが、高校生の時、特別支援学校に吹奏楽部の活動で訪問しているうちに、福祉の道にも興味を持つようになりました。文京学院大学を選んだのは、『社会福祉士』と『保育士』を同時に目指せるカリキュラム編成だったからです。将来は、福祉の知識を持った保育士になりたいと思っています。

■文京学院大学に入学して感じる事

大学での勉強は難しくて大変…と思う事もありますが、同じような将来の夢を持っている友達がたくさんいるので、一緒に学べている事がとても楽しいです。また、大学内にある地域連携センターBICSのボランティア団体の一つである『ピーターパン』で、障がい児に療育活動を行ったり、『TEES』という団体で、子どもたちや高齢者の方にバンドによるコンサートや手遊び・ゲームなどを行ったり、様々なボランティア活動にも参加しています。そこでの活動は、学ぶことが多いので、とても楽しいです!

 

■高校生に向けてメッセージ

福祉の道に進みたいなら、是非、文京学院へ!!

BGU Information

地域連携センターBICSのボランティア団体『TEES(Talent of Empowerment by Entertainment Society)』は、エンターテインメントにより人々の本来持つ力を引き出すことを目的とします。エンターテインメントとはコンサート(音楽療法的、回想法的)、ジャグリング、手品などを指します。バンドによるコンサート、手遊びやゲームなどを地域の高齢者サロン、福祉施設、お祭り、地域のイベントなどで行います。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年11月11日です。

このブログを書いたのは・・・

sutudentkurosawanamiimage2

人間学部 人間福祉学科2年生

黒澤菜美

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー