こんにちは!!人間福祉学科2年の海老澤です。高校生のみなさんは、小学校から高校までに福祉体験とかした事は、ありますか?福祉体験をした事がなかったり、福祉を必要とする人が周りにいなかったりすると、福祉のイメージがつきにくいかと思いますが、今日は私が人間福祉学科を志望するまでの経緯を書いてみたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

私が1番最初に福祉に興味をもったのは、小学校の時のバリアフリー&車いす体験授業でした。また、職場体験で障がい者施設に行ったり、障がいがある方の講演を聞く機会があったりしたため、福祉系に進みたいと思うようになりました。文京学院大学の人間福祉学科は、介護・保育・精神福祉のコースに分かれて学ぶ事が出来ます。子ども好きだった私は、“福祉+保育が学べて一石二鳥で幅広く勉強できる!”と思った為、志望しました。

■文京学院大学に入学して感じる事

大学生活は、入学後に始めたフットサル部での活動や、大学内にある地域連携センターを通じボランティア活動をしている事もあり、友達のネットワークも広がって、とても楽しいです。地域連携センターの中でも、自閉傾向のある子どもたちへ療育活動支援を行う『ビスケット』という団体に所属をしていて、活動の中から学べる事が多く、授業以外でも学べる場があるのは、凄くいいなと感じています。

■高校生に向けてメッセージ

生活リズムを崩さずに、楽しい大学生活に向けて頑張って下さい!

BGU Information

人間福祉学科では、社会福祉士をベースに、保育士、介護福祉士、精神保健福祉士、高校教諭免許(福祉)の取得も目指せるカリキュラムになっています。国家試験の対策もきめ細かく実施してます。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年11月11日です。

このブログを書いたのは・・・

sutudentebisawadaiaburiimage2

人間学部 人間福祉学科2年生

海老澤タイヤブアリ

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー