Blogを見てくれている高校生のみなさん、こんにちは♪人間福祉学科3年の河野凛華子です。私が大学を選んだ理由や、実際に入学してみて感じている事をお伝えします。

■文京学院大学を選んだ理由

保育士になりたいと小さい頃から思っていたのですが、生活に困っている人のサポートが出来たらいいなという気持ちもあり、大学選びはとても迷いました。その中で、文京学院大学を志望した理由は、『福祉』を学んだ上で『保育』に関しても同時に学べるコースがあるという事です。他大学では、感じる事の出来ない充実した学びが沢山あると思い、志望しました。

■文京学院大学に入学して感じる事

大学に入学して3年になりますが、毎日が本当に楽しいです。オープンキャンパス実行委員会や、地域連携センターBICSで、子どもたちのスポーツ支援を行う『BCC』にも参加をしている為、色んな経験をし、沢山の素敵な友達や地域の方と出会う事が出来ました。大学生活の中で、将来自分がやりたいことは何か、常に考える事が出来るようになったと感じています。

■高校生に向けてメッセージ

後悔のないように、高校生活を楽しんでください!

そして夢に向かって頑張りましょう!!
Good Luck(・ω・)

BGU Information

地域連携センターBICSでは、地域に貢献する様々なボランティア支援プログラムを実施しています。BCCは「多種目・複合型地域づくり」をテーマに大学を拠点として子どもから高齢者、障害のあるなしに関わらず、スポーツや生涯学習を通し、共生の精神を学ぶ活動を行っています。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年11月4日です。

このブログを書いたのは・・・

studentkawanorikakoimage2

人間学部 人間福祉学科3年生

河野凛華子

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー