人間福祉学科2年の加藤慧です。私は、フットサル部SCRATCHに所属をしていて、部活も満喫中なのですが、今日は部活以外で活動している内容について、紹介したいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

中学校の時に職場体験で幼稚園に行った事をきっかけに、子どもの事について知りたいと思ったことと、祖母と一緒に住んでいることもあり、福祉に興味を持つようになりました。文京学院大学を選んだのは、『福祉』と『保育』に関する資格がどちらも目指す事が出来るからです!また、大学内にある地域連携センターBICSのボランティア団体がとても活発に活動しているところに魅力を感じたのも、志望した理由の一つです。

■文京学院大学に入学して感じる事

私は、地域連携センターBICSの中の、自閉症児を対象に療育を行う『ビスケット』という団体に所属をしています。活動当初は、自分に対して子どもたちが心を開いてくれなかったり、感情も示してくれなかったりしていましたが、月に1回の活動に毎回参加するにつれて自分の顔を覚えてもらえるようになり、笑顔でコミュニケーションがとれるようになりました。高校生の時は、見た目が楽しそうな職業に惹かれる傾向がありましたが、大学に入ってからは、見た目でなく、一見大変に見えてもやりがいを感じる仕事に惹かれるようになりました。

■高校生に向けてメッセージ

目標に向かって、一歩ずつ頑張ってください!
Good Luck(・ω・)

BGU Information

地域連携センターBICSのボランティア団体の一つ「ビスケット」は、自閉傾向のある子どもたちの療育活動支援を行っています。月1回地域で暮らす自閉症児を大学に招き遊び場をサポートし、子どもたちとの触れ合いを通し、自閉症の理解や支援方法を学んでいます。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年11月4日です。

このブログを書いたのは・・・

studentkatokeiimage2

人間学部 人間福祉学科2年生

加藤慧

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー