経営学部の濱野りさ子です!高校生のみなさんは、コンテンツっていう言葉を聞いた事がありますか?経営学部で学ぶコンテンツは、情報サービスで提供される文書・音声・映像・ゲームソフトなどのことを指しています。今日は私が経営学部を選んだ理由~入学してみて感じている事をblogに書きます。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、もともと『コンテンツ』というものに興味がありました。文京学院大学の経営学部では、コンテンツの基礎知識だけでなく、コンテンツ業界を体験するインターンシップやフィールドワークなど、コンテンツについて幅広く学べる環境が整っています。また、コンテンツを売り込む為のマーケティングも両方学べる為、そこに魅力を感じ志望しました。

■入学してみて感じている事

大学生活を通して、『何事も行動し、経験を積む事が大切!』という事が分かり、高校生の時よりも行動的になりました。実際、前に出て何かを発表したり、行ったりする事は勇気がいる事だと思いますが、行動してみたからこそ、分かる事も沢山あります。公野研究室のコンテンツ製作に携われる経験は、学生では中々出来ない体験だと感じています。

■高校生に向けてメッセージ

何事にも挑戦してみて下さい!

BGU Information

経営学部では、2年次よりゼミナールがスタートします。「マーケティング」「ブランド戦略」「CG制作」「経営戦略」「金融」「国際ビジネス」など多彩です。それらのゼミがコラボして、様々な商品や成果を社会に送り出しています。そんな魅力をオープンキャンパスでチェックしてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年8月26日です。

このブログを書いたのは・・・

濱野 りさ子

経営学部 経営コミュニケーション学科 2年生

濱野 りさ子

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー