みなさん♪こんにちは!看護学科2年の竹中香澄です。看護師志望だけど大学選びに悩んでいる…という高校生に向けて、私が大学を選んだきっかけについて、ご紹介したいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

文京学院大学の看護学科を選んだ理由は、大きく分けて3つあります。1つ目は、大学のキャンパス・教室・実習室が綺麗で、実習室の設備が充実していた事。2つ目は、学科長である横田素美先生の話を聞いて“この先生から教わりたい!”と感じた事。3つ目は、併設病院がないからこそ、様々な病院に行けると感じたからです。看護技術の演習では“看護ケア”の意識を高める事が出来たり、病態の授業では色んな病院の意思の方が来て、講義をしてくれる為、リアリティーのある話が凄く勉強になると感じています。

■文京学院大学に入学してみて感じている事。

高校生の頃、将来の事を考えると『私に出来るかな?自信がないな…。』と思う事が多かったのですが、授業や実習・試験等をこなす中で、『出来ないんじゃなく、やるんだ!』と前向きな意識へと変化し、前向きで行動的な自分になったと感じています。同時に、医療と向き合う中で、自己管理の意識も高める事が出来ていると思います!

■高校生に向けてメッセージ

文京学院大学には、親身になって話を聴いてくれる先生・先輩・友達が沢山います。
看護学科に興味のあるみなさん!!一緒に楽しく、実のある大学生活を送りましょう♪

BGU Information

看護学科では、看護専門職者のキャリア形成に力を入れ、人を大事に育てていること、地域医療など時代のニーズにしっかり答えていることなど、独自の基準をもって、信頼できる実習先を選定しています。実習のことなど、オープンキャンパスで聞いてみて下さい。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年8月19日です。

このブログを書いたのは・・・

竹中 香澄

保健医療技術学部 看護学科 2年

竹中 香澄

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー