保健医療技術学部・看護学科3年の小甲なつみです。看護学科希望で大学探しを悩んでいる人に向けて、今日は私が大学を選んだ理由をblogに書きます。

■文京学院大学を選んだ理由

私には将来、地域で活躍できる看護師になりたいという夢があります。文京学院大学を選んだ理由は、看護学科長の話を聞いて“この先生から看護を学んでみたい”と思ったからです。また、保健医療技術学部には、看護学科以外にも、理学療法学科・作業療法学科・臨床検査学科の3学科があり、チーム医療を学ぶ授業もある為、そこに魅力を感じました。

■文京学院大学に入学してみて感じている事。

大学生活を送る中で、1番変化したと感じている事が『勉強に対する姿勢』です。高校生の時は、課題は前日にやる事が多く、テスト勉強も直前になってから行っていましたが、大学生になり課題の量も増えた為、スケジュールをしっかり計画して、前もって課題をこなすようになったと感じています。

■高校生に向けてメッセージ

思い通りにならなくても、良い事はあるから前向きに考える事が大切です!!
自分を信じて!!

BGU Information

看護学科の臨地実習の第一歩「基礎看護学実習Ⅰ」では、地域で生活している方々とふれあい、さまざまな営みを学びます。それを経験した先輩たちからオープンキャンパスで話を聞いてみよう。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年8月9日です。

このブログを書いたのは・・・

小甲 なつみ

保健医療技術学部 看護学科 3年

小甲なつみ

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー