こんにちは。看護学科3年の大園です。高校生のみなさんの参考になればと思い、今日は大学3年間の中で感じた事を書かせて頂きます。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、看護実習室の充実さに魅力を感じています。看護実習室には、2人1組で看護の技術を修得するための、トレーニングが出来るベッドが揃っています。また、自分の技術演習を撮影し、評価・分析できる機器もあります。『アセスメントと看護技術』という授業では、学生同士がお互いに患者役・看護師役として演習を行い、患者さんの気持ちを考えながら技術を磨ける授業の為、とても楽しいです!また、先生方も親身にサポートしてくれる為、心強いです。

■文京学院大学に入学してみて感じている事。

高校生の時の自分は、どちらかというとリーダーシップを発揮して、何か物事を決めたり、まとめたりするタイプだったのですが、大学で看護を勉強していくうちに、物事を一歩引いて見る事が出来るようになり、“客観的な見方”が出来るようになってきたと感じています。看護の現場では、様々な視点から患者さんの事を考えなくてはならない為、これからも色んな視点で物事を考えられるように努めたいと思っています。

■高校生に向けてメッセージ

一度しかない高校生活、“青春”してください!!!
そして、今しか出来ない事を沢山、経験してください(^^)

BGU Information

看護実習室には、自分の技術演習を撮影し、評価・分析できるモニタリングシステムを完備しています。自分の技術を再確認しながら、確かな看護技術を獲得していきます。そんな実習室をオープンキャンパスでチェックしてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年8月9日です。

このブログを書いたのは・・・

大園 亜美

保健医療技術学部 看護学科 3年

大園 亜美

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー