みなさん初めまして、文京学院大学・外国語学部に通う石橋麻衣です。私は、外国語学部に所属しながら、Bunkyo GCIプログラム生として、大学生活を送っています。今日は、高校3年次~今までのエピソードをお伝えしたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、初め料理の専門学校に進学しようと思っていたものの、高校3年生の半ばに、ふと“英語が話せたらカッコいいな”と思い始めるようになり、外国語学部の進学を決意しました。色んな大学がある中、文京学院大学を選んだのは“留学してみたい”という希望があり、1年次から留学出来るプログラムや留学制度が整っていたからです。

また、将来英語を使う仕事に就きたいと思っている為、少人数制の授業環境が気に入っています。

■入学してみて感じている事

留学希望だった私は、1年次の時にGCIプログラムでマレーシアに1ヶ月間留学に行ってきました。現地で出会ったマレーシア人の方が、日本語を勉強していてすごく仲良くなったり、留学時に空港で働いている人を見ていて憧れを抱いたりと、マレーシア留学は私にとって、とてもよい経験だったと感じています。

高校生の頃よりも、自分から行動しないと学力は身につかないと感じるようになり、大学に入ってからは、自ら行動する“行動力”が増しました!

■高校生に向けてメッセージ

何事も楽しみましょう!

BGU Information

Bunkyo GCIプログラムは文京学院独自のグローバル教育プログラムです。1年次の夏にアジアを訪れる「語学・異文化理解留学」の他、海外でのインターンシップや専門英語の学習など、グローバル社会で活躍できる力を育みます。その魅力をオープンキャンパスで聞いてみてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年8月5日です。

このブログを書いたのは・・・

石橋麻衣

外国語学部 英語コミュニケーション学科 2年生

石橋 麻衣

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー