久しぶりのblog更新になります。経営学部2年の小菅祐希です!前回は、経営学やマーケティングについて簡単にお伝えしましたが、大学生活1年間が過ぎたので、文京学院大学との出会いや大学に入学して感じている事について、書きたいと思います。

●文京学院大学を選んだ理由

私は、お菓子作りが好きだった事をきっかけに、“商品開発”や“マーケティング”に興味を持ちました。初めは、『マーケティングってなんだろう…?』と思っていましたが、マーケティングの意味を調べているうちに、経済学部よりも経営学部の方が学びたい内容に近い事が判明!文京学院大学・経営学部の専門的なカリキュラムや、アットホームな大学の雰囲気・少人数制の授業が気に入り、文京学院大学を選びました。

●大学に入学して感じている事

大学の授業は、自分の興味のある授業が多い為、高校生の頃よりも真剣に授業を受けるようになったと感じています。また、高校生の頃に魅力に感じ、何度も足を運んだオープンキャンパスの実行委員会に所属。今は、高校生のみなさんに文京の良さを伝える一員として、他学部のみんなと仲良く活動をしています。

オープンキャンパス実行委員会

まだ大学2年目という事もあり、明確な進路は決まっていないのですが、授業だけでなく、オープンキャンパス実行委員会での活動や、自分磨きをするために始めたアルバイトなどを含め、大学生活の中で自分のやりたい事を明確にしていきたいと思っています。

●高校生に向けメッセージ

大学は自分を磨く場所☆!!成長するもしないも自分次第!

BGU Information

経営学部には、企業経営の成否を握るマーケティング科目が充実しています。また、形のないサービスを扱うサービスマーケティングやツイッターやfacebookなどを使ったインタラクティブなマーケティングのあり方など、常に時代とともに動きながら学べる環境です。そんな魅力をオープンキャンパスで聞いてみてください。

*この記事を書いたのは2016年7月29日です。

このブログを書いたのは・・・

経営学部の小菅祐希さん

経営学部 2年生

小菅 祐希

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー