高校生のみなさん、こんにちは!!経営学部2年の小川凌平です。4月から2年となり、大学生活1年間は本当にあっという間でした。今日は大学1年次の振り返りを含めて、高校生の時と変わった点について書きたいと思います。

■文京学院大学に入学後の変化

大学に入る前は、目標も特に決まっていなかった為、“この目標の為に大学に入ろう”という意識が、正直あまりありませんでした。しかし、実際に大学に入学してから、色んな事例を交えながら進む専門的な授業を受けているうちに、高校との違いや、大学に通わせてくれている親に対する思いを実感するように。
今は、1日1日を悔いのないようにと謳歌しています。

■大学生活を通して感じている事

大学へ入った事をきっかけに、『経験』を大切にするようになりました。大学生ならではの軽いフットワークを活かし、一人旅に出掛けたり、今まで未経験だった事に挑戦してみたり・・・。僕は、五街道ウォーク実行委員会に所属をしているのですが、この委員会では日本の“街道”をメインに、ウォーキングイベントを企画しています。文京学院大学の本郷キャンパス・ふじみ野キャンパスをまたいで活動する委員会の為、様々な学部の人と友達になれます!ウォーキングイベントとなると厳しい活動にも思えますが、その分、得るものが多い大きい委員会なんです。

僕は、サークル等の交流関係を増やすだけでなく、その場でしか味わう事の出来ない経験を、1年間だけでも蓄積できました。
その結果として、精神面・思考面でも高校生の時より、成長できたとも感じています。

本当に、大学4年間は短く、あっという間に過ぎていく気がしています。
だからこそ、常に自分のやりたい事を全力でやった方がいい!!僕はそう思っています。

■高校生に向けてメッセージ

高校生のみなさんも後悔だけはしないように、楽しい大学生活4年間を過ごすためにも、頑張ってください!

BGU Information

「五街道ウォーク」とは、2年に1回実施する、文京学院の名物イベント。各街道の名所を訪ねたり、地元企業を見学したりして、地域との交流を図り、さらなる交流・発展した活動につなげることで、人として成長することを目的としています。今年は開催年。岐阜県の中山道を歩きます。オープンキャンパスでも「五街道紹介コーナー」があります。オープンキャンパスでぜひ、チェックしてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月29日です。

このブログを書いたのは・・・

小川 凌平

経営学部 2年生

小川 凌平

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー