こんにちは♪山村夏琴(なつこ)です。今日は私が所属をしている外国語学部や、大学独自プログラムの話を、高校生のみなさんにお伝えしたいと思っています。

■文京学院大学に入学して感じる事

文京学院大学での英語の授業は、ほとんどがネイティブの先生で、全て英語で行われる授業も多くあります。ネイティブの先生から直接英語を教えてもらう為、『生きた英語が身につく環境がある!』というのが魅力の一つです。また、英語で話す事、自分の考えを英語で述べる事に自然と抵抗がなくなっていくのも文京学院大学ならではと思っています。というのも、授業が少人数制で先生とこまめにコミュニケーションが図れる為、『授業で先生との距離が近い!』という点も、魅力だと感じています。

■Bunkyo GCIの魅力

Bunkyo GCIとは、簡単に説明するとグローバル社会で活躍できる本当の力を身につけるプログラムです。私は1年生の夏休みに約1か月間、フィリピンへ留学してきました。ずっと、英語を第一言語とする国に行きたい…と思っていた私ですが、このフィリピン留学を通して実際に行かないと分からない国の良いところを沢山学んできました。その為、アジアにも興味をもつように。このプログラムがなかったら、フィリピンに足を運ぶ機会もなかったと思うので、凄く良い経験をしたと思っています。

■高校生に向けてメッセージ

やりたい事を見つけたら、すぐに挑戦してみる事が大切です!
きっとみなさんの視野が広がりますよ!!

BGU Information

Bunkyo GCIでは、1年次の夏に「語学・異文化理解留学」を実施します。様々な国から留学生が集まるアジア圏の大学へ留学し、リアルなグローバル英語を体感します。そんなGCIの魅力をオープンキャンパスで聞いてみてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月25日です。

このブログを書いたのは・・・

山村 夏琴

外国語学部 2年生

山村 夏琴

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー