みなさんこんにちは。外国語学部2年・GCIプログラム生の吉川弘樹です。
今日は、僕が文京学院大学を選んだ理由と、大学生活で見つけた目標について、blogに書きます!

■文京学院大学を選んだ理由

僕が、文京学院大学を選んだ理由は、毎日少人数制の英語の授業があり、留学制度が整っていたからです。入学してからは、大学にきたら英語を使わない日が無い!と感じるくらい、授業だけでなく、授業以外の日常生活でも英語を活用できる環境がある為、そこが魅力だと感じています。

■大学生活で見つけた目標

大学生になって初めての夏、「語学・異文化理解」としてタイに留学しました。実際に留学してみたからこそ、英語をもっと勉強したい…もっと話せるようになりたい…と思うようになっただけではなく、色んな国へも行ってみたいと感じるようになりました。

授業や留学経験も踏まえ、将来はもっと自分の英語力を向上し、世界を舞台に活躍したいと思っています!
なので、卒業までにTOEICで900点を取る事を目標にし、日々、英語の勉強を頑張っています!

また、授業以外として文体連合委員会(略:文体連)という団体に所属をしていて、文体連では大学内にある色んな部活やサークルなどを統括する活動もしています。委員会に所属をすると、勉強以外にやらなくてはいけない事が増えますが、委員会内での仕事をこなすことで責任感が身についたと感じていて、やりがいも感じながら、大学生活を過ごしています。

■高校生に向けてメッセージ

Where there is a will, there is way!!

メッセージは『英語のことわざ』になっています。英語が好きな人は分かるかもしれませんが、気になった人は意味を調べてみて下さい!

BGU Information

オープンキャンパスでは、Bunkyo GCIを紹介するコーナーも設けています。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月25日です。

このブログを書いたのは・・・

吉川 弘樹

外国語学部 2年生

吉川 弘樹

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー