外国語学部でGCI生でもある、3年の小林理沙です。私は、外国語学部+αとして、文京学院大学のグローバル人材育成プログラムである『Bunkyo GCI』に所属し、“GCI生”として英語を学んでいます。

■Bunkyo GCIの魅力

Bunkyo GCIプログラムでは、英語を学ぶ事は勿論、異文化コミュニケーションやグローバル英語も学んでいて、ネイティブスピーカーでない人と英語で話すことがあります。各国の文化が反映されたその国独自の英語が学べるだけでなく、文化についても学べる事も魅力なんです。授業以外にも、大学に様々な国から来た交換留学生がいる為、交換留学生と日常会話をしているだけでも“異文化コミュニケーションをとる事が出来る!”、そんな環境で英語を楽しく学んでいます。

■文京学院大学に入学して感じること

高校の時は、“英語”もしくは“他言語”を使う職業につきたいという、漠然とした夢がありましたが、大学入学後に英語を学んでいくうちに、“英語を使う接客業”に就きたいという夢へと変化。そして、グアムの航空会社のインターンシップに参加し、職業体験をした結果、今は『グランドスタッフになりたい!』と、夢がさらに明確になってきました。

■高校生に向けてメッセージ

私は外国語学部で英語を学んでいますが、グローバル化が進行している今、英語は企業で働く際に使用する以外にも日常生活で欠かせないものになってきていると感じています。英語が苦手・あまり好きではないと思う方も多いかもしれませんが、英語に向き合っていると視野が広がり、視野が広がってくると英語が楽しく感じられますよ!!

楽しいキャンパスライフや将来に向けて、受験勉強がんばって下さい!

BGU Information

Bunkyo GCIは、全学部から選抜された学生が、所属学部で専門知識・技術を学びながら、並行して学ぶ全学部横断型のグローバル人材育成プログラムです。「グローバル英語」「異文化間理解」「専門英語」「実践的キャリア開発」をテーマとした科目で構成されています。そんなGCIの魅力をオープンキャンパスで聞いてみてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月22日です。

このブログを書いたのは・・・

小林 理紗

外国語学部 3年生

小林 理紗

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー