こんにちは★保健医療技術学部・作業療法学科の丸山詩織です。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、母の知り合いの方に“作業療法士”の方がいて、高校生一年生の時、母を通じて作業療法士の話を聞きました。作業療法士の仕事を知るにつれて、もの作りとかが好きな性格の私にとって“作業療法士”というのは合っているのかな?と思い、作業療法士を目指す事を決めました。
文京学院大学を選んだ理由は、オープンキャンパスに参加し、講義を受けたり先輩達から話を聞いたりしているうちに、私も“文京学院”に入りたいという気持ちが強くなったからです。

■大学生活が始まってみて感じている事

大学生活は、まだまだ馴染めていない部分もありますが、先輩が気さくに話をかけてくれる為、とっても楽しいと感じています。今は、解剖学の課題で、骨のスケッチに奮闘中!オープンキャンパス実行委員会にも所属をした為、これからもっと大学生活が充実してくると感じています。また、将来に通じるアルバイトにも挑戦していきたいです。

■高校生に向けてメッセージ

努力次第で結果も変わってくるので、最後まで諦めずに頑張って下さい!!!

BGU Information

1~2年次で学ぶ「基礎作業学演習」では、作業療法にも使われている、陶芸・木工・園芸などを実際に体験します。あなたの好きな事、趣味、特技が患者さんのリハビリに効果的か研究することも可能です。そんな魅力をオープンキャンパスで体感してください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月15日です。

このブログを書いたのは・・・

丸山 詩織

保健医療技術学部 作業療法学科 1年

丸山 詩織

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー