文京学院大学の心理学科に入学した中山瑞龍です。

■文京学院大学を選んだ理由

高校生の頃、心理学の本を読んで心理学に興味を持った為、高校卒業後は心理学の学べる大学にいきたいと考えていました。
文京学院大学のオープンキャンパスに参加した時、『社会心理学』の模擬授業を受けたのですが、身近にある出来事を例にした授業内容がとても分かりやすく、もう一度受けてみたいと感じた為、文京の心理学科を志望しました。

■大学生活が始まってみて感じている事

大学の90分授業という点が、高校の授業との大きな違いで、まだ慣れていませんが、自分の興味がある学問について学んでいるので、とても充実していると感じています。
また、大学に入って自由な時間が増えた為、その時間を活用して先輩・友達と関わる時間が多くあります。オープンキャンパス実行委員会にも入ったので、これからの大学生活を楽しんでいきたいです!

■高校生に向けてメッセージ

何事も最後まで、自分の意志でやりきろう(・ω・)ノ

BGU Information

心理学科は、認知・感情・生理・行動・教育・発達・臨床・人格・社会・文化・環境とあらゆる領域の心理学が学べるカリキュラムになっているので、自分の興味や関心にあった心理学を見つけることが可能です。そんな心理学科の魅力をオープンキャンパスで聞いてみてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月15日です。

このブログを書いたのは・・・

中山 瑞龍

人間学部 心理学科 1年

中山 瑞龍

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー