文京学院大学の児童発達学科に入学した、木村杏花です!

■文京学院大学を選んだ理由

高校生の頃、オープンキャンパスを何ヵ所か回り、文京学院大学のオープンキャンパスにも足を運びました。その時の印象として、勉強する為の環境が整っている上に、オープンキャンパス委員の先輩達や、学校の雰囲気がとても良かったという事もあり、ここで4年間の大学生活を送りたいと思い、志望しました。

■大学生活が始まってみて感じている事

大学生になってみて、90分の授業がとても長く感じています。でも、高校の授業とは違い、自分の学びたい事・興味のあることを専門的に学ぶ事が出来る為、“新しい発見がある学び”が大学の授業なんだと感じています。オープンキャンパス実行委員会に所属し、これからもっと充実していくと思う為、トータルとしてはとても楽しいと感じています。

■高校生に向けてメッセージ

努力すれば必ず報われるので、受験勉強と自分自身に勝って、楽しいキャンパスライフを送りましょう!

BGU Information

児童発達学科のオープンキャンパスは、学生による「学び体験コーナー」も実施しています。例えば「小学生と幼児が喜ぶおもちゃを作ろう!」。オープンキャンパスで、みなさんも体験してみてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月14日です。

このブログを書いたのは・・・

木村 杏花

人間学部 児童発達学科 1年

木村 杏花

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー