児童発達学科の大橋かのんです。4月から文京学院大学での、大学生活がスタートしました。

■文京学院大学を選んだ理由

私は、保育士もしくは幼稚園教諭になりたい思い、大学を探していたのですが、保育者になる為の勉強にプラスして“英語”を学ぶ機会が多くあった文京学院大学に魅力を感じ、志望しました。
また、大学内に幼稚園や子育て支援施設『ふらっと文京』という施設もある為、いつも身近に子どもたちを感じる事が出来るところも魅力だと思っています。

■大学生活が始まってみて感じている事

大学生活は、自分が興味のある事を勉強しているので、とても楽しく、毎日の予習・復習・ピアノの練習も心がけています。また、サークル活動は新入生歓迎会の時にパフォーマンスを見た、パネルシアターサークル「ピノキオ」という団体に興味を持ち、保育者になる為にも入部を考えています。オープンキャンパス実行委員会にも所属をした為、これから大学生活を充実させていきたいと思っています。

■高校生に向けてメッセージ

継続は力なり!!なんでも諦めず続けて下さい!!きっといいことがあります。
しっかり勉強。たまに息抜き。高校生をみなさんを応援しています!!

BGU Information

毎年春にアメリカのサンタクルーズを拠点に、英語を学びながら幼児教育の研修を受ける「海外短期フィールドワーク」は文京学院独自のプログラム。現地の保育所や小学校で4日間の保育・教育実習も行います。そんな児童発達学科の魅力をオープンキャンパスで体感してください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月8日です。

このブログを書いたのは・・・

大橋 かのん

人間学部 児童発達学科 1年

大橋 かのん

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー