外国語学部でBunkyo GCIプログラム生でもある、荒木咲です。今日は、大学1年生の時に経験した事、感じた事を紹介します!

■文京学院大学を選んだ理由

私が文京学院大学を選んだ理由は、世界のどこでも活躍できる力を育む“Bunkyo GCI”というプログラムがあったからです。GCIプログラムでは1年生から留学が出来る制度があり、私はタイへの短期留学に参加。比較的に安価で留学プログラムに参加する事が出来、早いうちから良い経験をしました。

また、GCIプログラムもそうですが、大学が沢山のチャンスを提供してくれる所や、先生とも話しやすい少人数制の授業が多いことが、文京学院大学の魅力だと感じています。

■入学してみて感じている事

大学に入学し、色んな学生や外国の方と接する機会が増えた為、自分の“強み”や“弱点”を発見出来ていると感じています。また、同じことに興味を持っている専攻の友達と一緒にいる事で、“競争心”が生まれる為、お互いを高めあえていると感じています。

色んな経験をする事で、高校生の頃よりも“行動力”がつきました!!!

■高校生に向けてメッセージ

何事も自分から挑戦♪

BGU Information

Bunkyo GCIプログラムでは、1年次の夏に「語学・異文化理解留学」にほぼ全員が参加します。行先はタイ・マレーシア・フィリピン・中国といったアジア諸国です。それぞれの国の魅力をオープンキャンパスで聞いてみてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年7月7日です。

このブログを書いたのは・・・

荒木 咲

外国語学部 英語コミュニケーション学科 2年生

荒木 咲

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー