高校生のみなさん、こんにちは!道口和馬です。今日は、僕が理学療法学科を選んだ理由や大学生活がスタートして感じている事を、書きたいと思います。

■文京学院大学を選んだ理由

高校生の頃に所属をしていた野球部で、僕はピッチャーをしていたのですが、部活でケガをしてしまった事がありました。試行錯誤しながら、テーピングをやろうと試みていた時、youtubeで見つけたのが福井勉教授のテーピングについての動画。その時に、リハビリについて興味がわき、福井勉先生がいる文京学院大学で学んでみたいと思いました。

■大学生活が始まってみて感じている事

大学に入学してから、日々、予習をしなくてはいけないと思い始めるようになりました。将来は、少しでも役に立つ理学療法士になりたい為、難しいと感じた勉強も頑張っていきたいと思います。また、高校までは野球に夢中になっていましたが、大学生活では新しい事にもチャレンジしたいと思い、オープンキャンパス実行委員会に入りました。

■高校生に向けてメッセージ

最後までやり切れば、必ず結果はついてくる!
全力で頑張って下さい!応援しています!

BGU Information

理学療法学科では、「テーピングスキル」「スリングセラピースキル」「インソールスキル」「ウーマンズヘルスケア」をはじめ、時代の変化に対応する「クリニカルアセスメント」「Basic Life Support」「画像評価学」など、スポーツ、美容、健康分野といった新領域の科目を多数設置しています。そんな魅力をオープンキャンパスで聞いてみてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年6月24日です。

このブログを書いたのは・・・

道口和馬

保健医療技術学部 理学療法学科 1年

道口 和馬

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー