こんにちは♪オープンキャンパス実行委員会の杉田瑞季です。先日の5月21日は、天候良好の中、オープンキャンパスが開催となりました★足を運んでくれた高校生のみなさん、ご参加頂き有り難うございます。

私が所属する人間福祉学科では、子ども・障がい者・高齢者の遊びの支援・援助を考える講義LIVEや、『カラダを使って一緒に考えよう』をテーマに福祉体験コーナーを実施しました。

“福祉”と聞くと大変そうだと思われる事が多いのですが、超高齢社会に向けて、地域でも色んな“福祉”の形が求められつつある為、仕事として活躍出来る場も、とっても多いんですよ。

私は、障がい者を支える為の勉強がしたかったと同時に、『社会福祉士』という資格+αとして『精神保健福祉士』・『介護福祉士』・『保育士』等、最大で3つの資格の同時取得を目指せるという点に魅力を感じ、文京学院大学の人間福祉学科を志望しました。

また、BICSという地域のニーズとボランティアをつなぐ施設があり、色んな分野で福祉の活動をしている点も、魅力に感じているところです!!

授業も講義のみではなく、実習形式で色んな体験が出来る為、楽しく学べています♪

少しでも“福祉”に興味のある方には、オープンキャンパスにて、もっと詳しいお話が出来たらと思っていますので、福祉体験コーナーもしくは、個別相談コーナーでお待ちしています。

福祉体験コーナー

BGU Information

人間福祉学科では、メディカル・コミュニティ・ターミナルケア・ファミリー・地域包括ケア・障がい者スポーツといった高い専門性を持って活躍するスペシフィックソーシャルワーカーを育成する6つの履修プランを設置しています。

ぜひ、オープンキャンパスでこれからの社会で求められる福祉専門職とは、どういった人材か聞いてみてください。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2016年5月27日です。

このブログを書いたのは・・・

杉田瑞季(すぎたみずき)

人間学部 人間福祉学科 3年生

杉田 瑞季

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー