こんにちは。作業療法学科の小黒春菜です。

今日は、オープンキャンパスで開催している、『作業療法学科・学び体験ブース』について、ご紹介したいと思います♪

作業療法学科の学び体験ブースでは、革細工とマクラメ作成体験など、様々な作業療法体験を行っています。こうした体験と作業療法に何の関係あるの!?と不思議に思う方もいるかもしれませんが、革細工での動物作りは革を切ったり、色を塗ったりと、手先を動かす細かい作業の連続。

自分の好きな動物考えながら作るため、頭もかな~り使います(^^)

革細工作成体験

一方のマクラメは、紐を編んで模様を作っていく根気のいる作業。一つの物事をやり遂げる精神集中力が必要になります。

自分の作品が完成した高校生は、みんな自然と笑顔になっていました(*^^*)

マクラメ

どんな作業がリハビリに使えるのかを考えるのも、作業療法士の仕事の一つ。

『学び体験ブース』では、大学で学ぶことや将来の仕事の疑似体験など、いろいろな発見がいっぱいです!

次回もとっておきの作業をご用意してお待ちしています♪ぜひご参加ください。

*この記事を書いたのは2016年5月19日です。 

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

このブログを書いたのは・・・

小黒春菜 (おぐろはるな)

保健医療技術学部 作業療法学科 2年生

小黒 春菜

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー