高校生のみなさん、こんにちは。今年の3月に文京学院大学を卒業しました、人間学部コミュニケーション社会学科の吉田唯です。4月より社会人生活がスタートしましたが、大学生活4年間の“振り返り”をblogにしたいと思います。

●大学生活の思い出

私の1番の思い出は、4年間続けたオープンキャンパス実行委員会での活動です。年間予定されているオープンキャンパスや・個別相談会。そこに足を運んでくれる高校生・保護者の方々へ、文京らしいアットホームな空間で楽しんで頂くべく、文京ならではの“おもてなし”を提供してきました。

文京学院大学のオープンキャンパス

3年次では、委員長も経験。正直、プレッシャーを感じる事もありましたが、大勢の委員と助けながら活動をしてきた為、みんなをまとめていく責任感だけでなく、委員一人一人の気持ちに寄り添い、思いやりを持って活動する事の大切さも学ぶ事が出来たと感じています。

オープンキャンパス委員長

●将来の夢に向けて

将来は英語を活かした仕事に就きたいと考えており、英語力向上の為、2年次に短期フィールドスタディとして、2か月間オーストラリアへ留学しました。

オーストラリア行きの飛行機に乗った私は、ワクワクした気持ちでいましたが、前方席に座っていた外国人が座席を下げ過ぎるあまり、窮屈で不快な思いでいました。そんな時、客室乗務員の方が、そんな私に気づき、前方席の外国人へ座席を正すよう声をかけてくれたんです。

その後も、笑顔で対応をしてくれる客室乗務員の方を見ていて、“私も様々な国籍のお客様に日本のおもてなしを提供し、笑顔で乗務したい”という強い気持ちが芽生えました。あの出来事がなかったら、客室乗務員を目指していなかったと思うくらい、それが自分の夢を見つけたきっかけに繋がっていると感じています。

●高校生に向けてメッセージ

文京学院大学は、アットホームで居心地の良い大学です。在学している学生も、自分の夢や興味に熱心に打ち込み、努力を惜しまずに頑張っています。大学生活の中で出会う仲間たちは、常に皆さんの心の支えとなり、毎日の大学生活も楽しく過ごせると思います。

まずは、自分の目標や課題、興味に対してでも全力で取り組んでみて下さい。そして、今年受験となる高校3年生は、何かと不安になってしまいがちですが、そんな時こそ自分の事を信じて、頑張って下さい。高校生みなさんの事を応援しています。

高校生へ向けたメッセージ

*この記事を書いたのは2016年4月29日です。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー