みなさん、こんにちは。看護学科の真辺智規です。

看護師になるのは決めている!でもどの大学で勉強したいのかは悩み中…。そんな人って、結構多いと思います。実は僕もそうでした(*^-^*)
そこで今回は、僕が文京に決めた理由をお話ししたいと思います。

■どんな先生に学びたい?

高校3年生の11月に文京学院大学を初めて見学しました。その時に対応してくださった看護学科の先生方がとてもアットホームで、僕の疑問に一つひとつ丁寧に説明してくださり、「この先生方に学びたい!」と強く思ったことが文京に決めた最大の理由です。自分が信頼できる先生方に学べて、とても満足しています。

■設備は充実している?

「凄いな~!」と驚いたのが、看護学科の設備です。学生2人に対して1台のベッドを使用できる環境や、自分の技術演習を撮影して分析できるモニタリングシステムなど、最新設備が整って、しっかりとした技術を学ぶことができます。大学を選ぶ際は、学べる環境をチェックしておくことがおすすめです。

■どんな学生生活を送りたい?

理学療法学科、作業療法学科、臨床検査学科との合同授業や、外国語学部や経営学部といった、そのほかの学部の学生とも友達になれるのは、専門学校ではできない大学の良いところだと思っています。学生同士も仲が良く、いろいろな刺激をもらっています♪

大学に足を運ぶと、実際のイメージがわいてきますよ。是非、オープンキャンパスや学校見学に行ってみてください(‘ω’)ノ

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

*この記事を書いたのは2015年12月11日です。

このブログを書いたのは・・・

真辺智規(まなべともき)

保健医療技術学部 看護学科 2年生

真辺 智規

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー