高校生のみなさん、お久しぶりです!高校3年生のみなさんは受験勉強、頑張っていますか?高校3年生になると、ある程度、自分が進学したい方向性や就職先も決まってくると思いますが、これからの受験に向けて、まだ自分が何をしたいのか決まっていない…進路について悩んでいる…という高校生に向けて、今回は僕が進路を決めた『きっかけ』を紹介したいと思います。

僕は、人間学部の心理学科に在籍しています。

なぜ、僕が心理学科を選んだのか…。それは、高校時代の恩師より「すべての行動には理由がある!!」という言葉を聞いたからでした。

喜怒哀楽による感情的な行動もあれば、何かしようと思って自主的に動く行動もあるし、特に意識していないよう小さな行動でさえ、その裏には何らかの理由がある。その人の頭の中は、行動を起こしたときに、何を考えていて、その考えに行きつくまでにはどのような感情があるのだろう…など、恩師の言葉を掘り下げていったら、『心理』について学んでみたいなと、心理学にいきつきました(‘ω’)

大学の授業では、心理学についての基礎から専門分野まで、段階を追って学ぶことができます。1・2年では基礎を学び、今年は少人数制の「ゼミ」でさらに本格的な内容に取り組んでいます。

心理学

心理学には、【生理心理学】・【発達心理学】・【人格心理学】・【社会心理学】・【臨床心理学】等、色んなジャンルの心理学があるので、誰でも興味のある分野が見つかるのでは?と思っています。

今月の21日(土)に、オープンキャンパスが開催となりますので、今後の参考として足を運んでくれたら嬉しいです。待ってまーす!!

*この記事を書いたのは2015年11月13日です。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

このブログを書いたのは・・・

齋藤淳くん(ふじみ野)

人間学部 3年生

齋藤 淳

私が主にしている仕事は・・・

キャンパスツアー班2

「キャンパスツアー班」です。

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー