こんにちは。経営学部1年の小菅です。

皆さんは、経営学と聞いてどんな仕事をイメージしますか?

会社の起業や運営、会計のスペシャリスト……、そんな敷居が高いイメージを持っていませんか?経営学って、実はどんな仕事をするにも役立つ学部なんです(^ω^)♪

◇経営学を学ぶ意味

企業はもちろん、商店・自営業であっても、経営がうまくいかないと事業を続けることができません。仕事をするうえで必要なスキルを身に付けることができるのが、経営学を学ぶ強みだと思っています。

◇マーケティングとは?

私が今、一番興味があるのがマーケティングです。例えば、同じ素材でできたTシャツにも関わらず、Aというブランドは2,000円、Bというブランドでは10,000円もする。価値が数倍変わってくるのは、なんでなんだろうと思った事はありませんか?同じ素材でも高くても買うという人は、そのブランドが打ち出しているイメージ・ブランド力・価値に対して、自分が気に入っているから、お金を支払っている。そういった、仕組みを学んでいくマーケティングって面白いなと思っています。

◇将来の夢

食品業界で働きたいと思っています。自分の考えを会社で通すにも、お客さんに共感してもらうにも、人に上手く伝える力が必要!!だからこそ、大学生活の中で積極的に発言・行動して、プレゼン能力を高めたいと思っています!

*この記事を書いたのは2015年11月7日です。

このブログを書いたのは・・・

経営学部の小菅祐希さん

経営学部 1年生

小菅 祐希

キャンパス情報

本郷キャンパスイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー