こんにちは。作業療法学科1年の小黒春菜です(♡^^♡)

突然ですが、人の役に立つ仕事と聞いて、どんなお仕事を思い浮かべますか?考えてみると…いろいろありますよね!私は、人の役に立つ仕事って何かな?と考えていくうちに、医療系のお仕事の一つである『作業療法士』というお仕事にたどり着き、興味を持ちました(*^-^*)

作業療法士っていったい何?

作業療法士の“作業”とは、まさに普段の生活で行っている動作を指します。おいしい料理を食べたり、掃除をしたり、お花に水をあげたり、人の日常的な諸活動を通して、患者さんのケアしていくお仕事なんです。

患者さんが「こんなことがやりたい!」と思ったことができるようになると、その患者さんのリハビリ効果って、とても高まるんです。相手の気持や生活スタイルなど、一人ひとりに向き合って作業療法を考えていくという点に魅力を感じています。

将来は、誰からも頼りにされる作業療法士になる事が目標♪

進路をまだ悩んでいる方も、来年に向けて考え始めた人もいるかもしれませんが、この時期に自分がどんな事に興味があるのかについて考えてみてください♡いろいろな人に話を聞くことのも、おすすめですよ (^_-)-☆

*この記事を書いたのは2015年10月2日です。 

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

このブログを書いたのは・・・

小黒春菜 (おぐろはるな)

保健医療技術学部 作業療法学科 1年生

小黒 春菜

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー