高校生の皆さん、もう進学したい学部・学科は決まりましたか(・ω・)?今回は、参考になればと思い、僕が理学療法学科を選んだ理由をblogに書きたいと思います!

◎理学療法学科を選んだ理由

昔、リハビリが必要なケガをした時があって、その時に“理学療法士”の方が親身になってリハビリを行ってくれました。身体機能のリハビリを、患者さんと“二人三脚”で行うのが『理学療法士』の役割です。患者さんの気持ちに寄り沿う理学療法士の方を見て、魅力を感じたので理学療法学科を選びました。

◎将来の目標

理学療法士の資格を取得し、未来の学生の方に“理学療法”を教える大学教授!

◎高校生へメッセージ

誰もが進学を決める時に、どの学部・学科にするのか悩むと思います。僕も理学療法の道を選ぶのか迷っていた時期がありました。迷っている時こそ、沢山調べて色んなオープンキャンパスに行くのがお勧め!自分が体験してみると、何かが見えてきますよ\(・ω・)/

 

次回は、大学生活での“食”について、紹介したいと思います。

*この記事を書いたのは2015年9月20日です。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

このブログを書いたのは・・・

ふじみ野キャンパス・池田優樹さん

保健医療技術学部 理学療法学科 2年生

池田 優樹

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー