ふじみ野キャンパスのオープンキャンパスで、作業療法ブース担当をしている梶塚裕貴です!

作業療法ブースでは、『作業療法』ってどういう事なのかを知って頂く為の学生による企画と、教職員による個別相談を行っています!
作業療法という言葉は、知らない方にとっては聞きなれない言葉で、調べた方でも詳しくはよく分からないという事があるかもしれません。実際に個別相談にのっていても…

・大学に入ってからの勉強が大変かどうか

・実習はどんな内容を行っているのか 

・作業療法士(OT)ってどんな仕事なのか

・なぜ、作業療法士になろうと思ったのか

など。

“具体的にもっと教えて欲しい!”という質問が多くあります。僕自身は、足に不自由な友達がいた為、『障害を持ち、日常生活に不自由を感じている方が、楽しく毎日を生活できるよう、援助できる人になりたい!』と思い、作業療法の道を選択しました。
きっかけが身の回りにないと、分かりにくい学科なのでは?とも思っていますので、分かりやすく作業療法士(OT)の魅力をお話できるように、心がけています。

作業療法ブース

オープンキャンパスは、インターネットやパンフレットにのっていない情報や、実際の先輩の声を聴ける良いチャンスです。個人的な疑問や質問も、作業療法ブースへ相談にきて聞いてみてください!
7月は、6月の時よりも多くの高校生が来てくれました。8月も、みなさんに会える事を、楽しみにしています!!

*この記事を書いたのは2015年7月24日です。

次回のオープンキャンパスは2016年11月19日(土)です!お待ちしています♪

このブログを書いたのは・・・

梶塚裕貴くん

保健医療技術学部 3年生

梶塚 裕貴

私が主にしている仕事は・・・

作業療法ブース

「ブース担当」です。

キャンパス情報

ふじみ野キャンパスのイメージです。

文京学院大学
オープンキャンパスメンバー

文京学院大学 学生BLOG協力メンバー