在学生
メッセージ
驚きと感動を与える
マジシャンになります。

仁平 汀 心理学科 東京都立 豊島高等学校出身

※インタビュー内容はすべて取材当時のものです。

驚きと感動を与える
マジシャンになります。

中学2年の時に、マジックにはまって、独学で猛勉強。今では、オープンキャンパスや、プロの方からの紹介で新宿や調布や本厚木のバー、小学校の学童クラブでマジックをしたり、新潟にも出向いたり、マジシャンとしての予定がぎっしりです。マジックをやっていると、お客様との関わりの中で、「あ、ここ心理学で習ったな」とかも増えてくる。マジックも心理学も、どんどん楽しくなっていく。ほんと、やめられません。

でも、実は今でもそうなんですけど、本当はすごい人見知り。どうしたら人と話せるのか悩んだことが、心理学に興味をもったきっかけなんです。学校終わったら、すぐ家にひきこもってトランプいじってるような中学生が、心理学の本と出会って、マジックと出会って、少しづつ変わっていって、先生の勧めもあって文京学院に入学しました。授業では2年生でやった、生理、知覚、発達などの基礎実験が面白かったですね。何の分野に興味を持ったか、ゼミを選ぶヒントにもなるのですが、なかなかひとつに絞れなくて困りました。カナダのフィールドワークにも参加したので、カナダでもマジックを披露してきました。「有名になって帰ってくるね」と、ホストファミリーや先生方にも約束しちゃったんで。世界デビューに向けて、がんばっていこうと思っています。